スント コア・オールブラックのストラップ交換

SUUNTO(スント)のリストトップコンピュータ『Core All Black(コア・オールブラック)』の購入から2年半が過ぎ、ウレタン製のストラップがだいぶ傷んでいたのであらかじめ購入しておいた純正の交換用ストラップに交換してみました。

130227_before - スント コア・オールブラックのストラップ交換

金具まで黒で統一されたオールブラックの交換用ストラップは『コア ウレタンストラップ オールブラック(SS014993000)』。わたしがコア・オールブラックを購入した時点では入手の難しい交換用パーツでしたが現在では家電量販店やAmazon.co.jpなどで手軽に入手できるようになっているようです。


コアの取扱説明書や交換用ストラップのパッケージにストラップ交換の手順は掲載されていませんが、手順としてはヘッドの小さいマイナスドライバーを2本用意してストラップの付け根の左右にあるネジの一方を固定、もう一方で反対のネジを回して固定金具を緩めていきます。

130227_driver - スント コア・オールブラックのストラップ交換

固定金具は中間で連結する形状をしているのである程度ネジが緩んだら爪先でネジの頭を摘まんで一方を引き抜きます。もう一方はストラップとともに横にスライドさせれば一緒に外れてくれるかと思います。

130227_after - スント コア・オールブラックのストラップ交換

新しいストラップの取り付けは逆の手順を辿ればOKです。

…と、ここまでサラっと書きましたがこの作業を一人でやるのは結構大変です。二本のドライバを使う必要があるというところにやや無理があり「そんな器用なこと出来んわ!」という方は本体に傷を付けないためにも二人で作業されることをオススメします。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。