CASIO ミニキーボード『SA-46』

CASIO ミニキーボード 32ミニ鍵盤ブラック&グリーン SA-46うちの子供は音楽が大好きで毎日飽きもせず親戚に買ってもらった玩具のキーボードを抱えてきては「ん!ん!(なにか弾いてくれ!)」とせがんでくるのですが、このキーボードはなにぶん乳幼児向けの玩具ゆえ1オクターブ幅で黒鍵(シャープやフラット)もない8鍵のものでハ長調に変調しても弾いてあげられる曲が限られるうえ、子供から踏んだり落としたりとこれまでさんざん酷使されてきたせいか時折音が出なくなることもあったので代わりに32鍵のコンパクトなCASIO製ミニキーボード『SA-46』を買ってあげました。

130310_sa-46 - CASIO ミニキーボード『SA-46』

黒+グリーンのツートンカラーがいかにも玩具っぽいうえ価格も約3,000円ほどと格安なので購入前はあまり期待していなかったのですが、電子ピアノも作っているCASIOが玩具ではなくあくまで電子楽器としてラインナップしているだけあって意外に音が良くて驚きました。鍵盤の感触や質感はさすがに値段相応ですが、「安くても高性能」が売りのCASIOらしい最大同時発音数が8、100内蔵音色と50のリズムパターン…といった高いスペックで2歳にも満たない子供に持たせて遊ばせておくには勿体ないくらいです。


130310_button - CASIO ミニキーボード『SA-46』

電源は単3形乾電池x6本のほか、別売りのACアダプタを使用することも出来ます。小さい子供に渡しておく場合にはコードに躓いたり、コンセントを抜き差しして遊び始める心配のいらない乾電池駆動の方が良さそうですね。

130310_battery - CASIO ミニキーボード『SA-46』

近いうちに家もしくはマンションの購入を考えているところで転居先にはアップライトピアノかクラビノーバを設置するつもりではありますが、それまで子供にはこれで遊んでいてもらおうと思います。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。