SUUNTO(スント)コアのバッテリー交換(2回目)

約1年毎のバッテリー交換が推奨されているSUUNTO(スント)のリストトップコンピュータ『Core All Black(コア・オールブラック)』ですが、気がづけば前回の交換から1年半ほどが経過。Coreのディスプレー上にバッテリー残量の警告はまだ表示されていませんが過去の経験からこれはあまりアテにならないのを承知しており、来たる春山シーズンの到来に向け不安が拭えないのでこのタイミングで2度目の交換を実施しておきました。

前回交換時と同様にボタン電池CR2032とコアの裏蓋、裏蓋を空けるための専用工具、それに防水用のOリング(パッキン)のセットになったスント純正の『バッテリー交換キット(SS014386000)』を購入。交換の際にCoreを傷をつけないようタオルなどの上で専用工具を使って裏蓋を外し、電池とバッテリー、Oリングを交換。最後に新しい裏蓋を取り付けるだけ。

130402_core - SUUNTO(スント)コアのバッテリー交換(2回目)

なお、裏蓋を閉める際最初は専用工具を使わず指で押さえて回しながら閉めること!指で回せないほど固い場合は裏蓋が水平にハマっていない証拠なので、その状態のまま専用工具を使って無理矢理閉めると隙間から水が侵入やすくなり故障にも繋がりますので十分注意してください。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。