Nexus 7(2012)用純正ドッキングステーション

エイスース Nexus 7専用ドッキングステーション 90-XB3XOKDS000202012年9月の販売開始と同時に入手した『Nexus 7(2012)』は現在ノートPCを購入したものの使いこなせなかったうちの嫁に占有されてキッチンでのレシピ閲覧等に活用されていますが、装着しているサードパーティー製のスタンド機能付保護ケース『Google Nexus 7 レザーケース』の作りがそれほど丈夫ではなかったこともありスタンド状態での固定が出来なくなっていて不便だという嫁からの苦情を受けて今更ながら純正の『Nexus 7専用ドッキングステーション』を購入しました。

あいにくGoogleもASUSも販売を終了してしまっているアイテムなのでAmazon.co.jpのマーケットプレイスで本来の販売価格よりやや割高な値段で出品されていたものを購入。海外から取り寄せてもよかったのですが現在の為替レートや配送料を考えると全然メリットが無かったので致し方ありません。

140211_package - Nexus 7(2012)用純正ドッキングステーション


それはさておき中身の確認。パッケージに同梱されているのはドッキングステーションと取扱説明書1枚のみ。ドッキングステーション上でNexus 7を充電する際に必要となるmicroUSBケーブルやACアダプタは同梱されていないのでNexus7に付属していたものを利用することになります。

140211_include - Nexus 7(2012)用純正ドッキングステーション

他のNexusシリーズのクレードルと同様に重量感のある作りで裏面は滑りにくいような加工も施されています。簡単に倒れてしまったり本体を載せる際にスルスルと動いてしまうような心配は不要なようです。背面には充電用のmicroUSB端子と3.5mmオーディオ出力端子が用意されています。

140211_terminal - Nexus 7(2012)用純正ドッキングステーション

ドッキングステーション側にはポゴピンが設けられていて、これと本体側面に用意されている金色の4つの端子を接触させるよう横向きにセットすることで充電が行われます。

140211_pin - Nexus 7(2012)用純正ドッキングステーション

本体を上下逆に載せたり、縦向きの状態で置いておくことも可能ですがその場合は当然充電されません。

140211_set - Nexus 7(2012)用純正ドッキングステーション

さっそくmicroUSBケーブルを接続してAndroid 4.4.2(KOT49H)にアップデート済みのNexus 7を載せるとデフォルトでは時計表示のスクリーンセーバーに切り替わり、画面をタッチするとホーム画面に遷移します。

140211_screensaver - Nexus 7(2012)用純正ドッキングステーション

音声をNexus 7本体から出力するかドッキングステーションのオーディオ出力端子から出力するかは[設定]-[音]より変更可能。ドッキングステーション自体はスピーカーを内蔵していないので、外部スピーカーやイヤフォンを接続して利用する場合以外は本体から音が鳴るようにしておいた方が良いでしょう。

140211_soundsetting - Nexus 7(2012)用純正ドッキングステーション

なお、「ホルダー装着時の音」にチェックを入れておくとドッキングステーションに乗せて充電が開始された際にサウンドが鳴るので、逆向きにセットしてしまったのに気付かず充電してたつもりが出来ていなかった…なんてことを防ぐことが出来ます。

6月に完成予定の新居は嫁の強いコダワリでクローズドキッチンとなっており、リビングのテレビやオーディオを見聞きしながら調理することが出来なくなるので転居後Nexus 7はレシピの閲覧だけではなく音楽再生やnasneを経由したテレビ視聴にも活用する予定。その際今回購入したドッキングステーションが大いに活躍してくれることでしょう。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。