Panasonic製カーナビの電子番組表(EPG)不具合修正プログラム

我が家のインプレッサ G4に搭載されているスバル純正ナビ『CN-S310WDFA』を含むPanasonic製のカーナビに於いて電子番組表(EPG)が表示されなくなる旨の不具合が確認されたらしく、それに対応する修正プログラムの案内メールが送られてきました。

平素は当社商品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

2008年以降に当社より発売いたしましたカーナビゲーション、
および車載用地デジチューナーにおいて、以下の通り、
番組情報が表示されなくなる事が判明いたしました。

お客様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

対象商品をお使いのお客様は、早急に改善プログラムをお使いいただきます
ようお願いいたします。

 ■現象・改善プログラム

  ・2014年3月4日より後の日付の番組情報が表示されなくなります。

   ※番組表は1週間先までの情報を表示できますので、
    2014年2月25日から発生します。
   ※地上デジタル放送の受信には影響ありませんので、
    正常にご視聴いただけます。

   ※現象の詳細、改善プログラムにつきましては
    当社ホームページをご覧ください。
     http://panasonic.jp/car/navi/info/EPG/

EPG情報が表示出来なくなるのは3月4日以降のデータのようですがメールに記載されている通り番組表は1週間分が取得されるため3月4日分の情報が配信される2月25日に問題が発現する模様。…んん?2月25日ってすぐじゃないか!ということでさっそく修正プログラムを適用しました。

地図更新の時とはダウンロードファイルの入手方法や手順が異なるので、念のため整理しておくことにします。


まずはメール中にも記載されているリンク先のページより使用中の機種が不具合の対象かどうかを確認して当該機種のダウンロードページへ移動。

最新地図データに更新済みかどうかで使用するデータが異なるので現状に応じた方をダウンロード。うちのCN-S310WDFAは先日2014年度版地図に更新しているので「地デジプログラムデータ Ver.1.030」を選択。

140225_download Panasonic製カーナビの電子番組表(EPG)不具合修正プログラム

ダウンロードしたファイルを解凍した中に含まれるファイルをSDカードのルートにコピーしたら車に移動します。

140225_copy Panasonic製カーナビの電子番組表(EPG)不具合修正プログラム

ACC ONの状態にしてナビが起動したらSDカードを挿入して液晶を閉じます。「MENU」より[デジタルTV]を選択して地デジの画面に遷移したらパネルをタッチして選局画面を表示させます。

140225_chpanel Panasonic製カーナビの電子番組表(EPG)不具合修正プログラム

選局画面より[デジタルTVメニュー]-[情報/設定]-[システム設定]-[バージョンアップ]と移動すると、SDカードに保存された更新プログラムが認識され以下のような画面が表示されるので「次へ」を選択。

140225_confirm Panasonic製カーナビの電子番組表(EPG)不具合修正プログラム

確認メッセージが表示されるので「はい」を選択するとバージョンアップが始まります。

140225_versionup Panasonic製カーナビの電子番組表(EPG)不具合修正プログラム

環境によって異なるかもしれませんが更新作業は概ね数十秒で終了し、以下のようなメッセージが表示されナビが再起動したら作業完了。

140225_complete Panasonic製カーナビの電子番組表(EPG)不具合修正プログラム

万一再起動しなかった場合は、ACC OFF/ONで手動で再起動を行っておきましょう。

SDカードを取り出したら、念のため正しくバージョンアップが正しく完了していることを確認しておきましょう。「MENU」から[設定]-[拡張ユニット]と移動し、「拡張ユニット情報」画面の下部にダウンロードしたプログラムのバージョンが表示されていればOKです。

140225_check Panasonic製カーナビの電子番組表(EPG)不具合修正プログラム

これまで車の中でEPG情報を見る機会はこれまで無かったし、そもそもEPGを表示出来ることを今日初めて知ったという…(苦笑)。メールが無ければこの不具合に気付くことはなかったな、うん。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。