Nikon 1用にMARUMIの『クローズアップフィルター MC+4』を購入

MARUMI クローズアップフィルター(接写用) 40.5mm MCクローズアップ+4昨夏に入手したニコンのミラーレス一眼『Nikon 1 J1』とNikon 1マウントの標準ズームレンズ『1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6』は子供の成長や建築中のマイホームの進捗を記録するため術として大変重宝しているのですが、11-27.5mm f/3.5-5.6レンズの最短撮影距離0.3mという仕様だといまひとつ被写体に寄りきれないためブログに掲載する「ブツ撮り」撮影には使い難いのが唯一の不満。

Nikon 1マウントのラインナップにマクロレンズがあれば手っ取り早く解決出来るのですが現状ではまだリリースされていません。別売りの『Nikon マウントアダプター FT1』を介してFマウントのマクロレンズを用いるという手はありますが、そこまで仰々しくするとお散歩カメラとして手軽に持ち歩けるJ1の機動性がスポイルされてしまいますし、限られた用途のためにそれらを揃えるだけの懐の余裕もありません。そこで既存のレンズに取り付けるだけで手軽に近接撮影を楽しむことの出来る『MARUMI クローズアップフィルター MC+4』を購入してみました。


クローズアップフィルター自体それほど珍しいものではありませんが、Nikon 1シリーズで用いられている小型の40.5mm径のものとなると数が出るものではないらしくこのサイズは基本的に受注生産扱いとなっているので今回はヨドバシにて取り寄せ。

140320_package Nikon 1用にMARUMIの クローズアップフィルター MC+4 を購入

受注生産品だけあって専用のパッケージは用意されておらず、ラベルを貼っただけの汎用箱入り。今回購入したのはシンプルな単玉でMCタイプの製品で号数はNo.4。日本製ながら価格は880円と比較的良心的なお値段でした。

11-27.5mm f/3.5-5.6レンズに装着するとこんな感じ。

140320_withlens Nikon 1用にMARUMIの クローズアップフィルター MC+4 を購入

お世辞にも薄くはありませんが、クローズアップフィルターは複数枚重ねて使用することも想定して作られているだけあって常用保護フィルタの上に重ねて装着しても四隅のケラれなどの問題が生じることはなさそうです。

それでは寄り具合を確認。まずはフィルタ装着前の状態でワイド端での合焦限界。

140320_before Nikon 1用にMARUMIの クローズアップフィルター MC+4 を購入

クローズアップフィルタを装着するとこんな感じ。

140320_after Nikon 1用にMARUMIの クローズアップフィルター MC+4 を購入

極端な近接撮影が可能になる訳ではありませんが、フィルタ無しの状態より5cmほど被写体に寄れるようになるのでその分マクロな仕上がりとなっています。

PLフィルタなどに比べれば利用する機会は少ないかもしれませんが、それほど高価なものでもありませんしいざという時のためにひとつ持っておくときっと役立つのではないかと思います。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。