microlabのUSBスピーカー『LAB-B51BK2』

LAB-B51BK2書斎のモニターに繋いでいる地デジ対応外付チューナーからの音声出力用に省スペース且つUSBからの電力供給で動作するスピーカーを探していましたが、先日見つけたJESTTAX MS-P11』はノイズが酷すぎて即日返品。代わりにmicrolab製の『LAB-B51BK2』なる商品を購入してみました。

主にノートPCやタブレットとと組み合わせて利用することを想定してデザインされた薄型スピーカーだけあって商品パッケージもコンパクトです。

140903_package - microlabのUSBスピーカー『LAB-B51BK2』
140903_manual - microlabのUSBスピーカー『LAB-B51BK2』

microlabというメーカーは中国系の企業のようでパッケージに拙い日本語が散見されますが、取り出した本体は予想以上にしっかりした作り。MADE IN CHINAの製品ですが中国製にありがちな雑さは感じられません。


本体上部には電源スイッチとボリューム。格子状の意匠が施されたグリルは見た目も上々です。

140903_topvie - microlabのUSBスピーカー『LAB-B51BK2』

ステレオミニプラグとUSBのケーブルは背面から直出し。オーディオ好きとしては好きなケーブルが選べる方が有難いのですが、ポータブル向けという製品本来の位置付けを考えれば致し方ありません。なお、USBケーブルは給電用でUSBオーディオとしての機能は有していませんのでご注意を。

下部はクリップ状になっていてノートパソコンの液晶部を挟むこんで固定出来ます。

140903_clip - microlabのUSBスピーカー『LAB-B51BK2』

クリップの内側にはクッション材が付いているので相手側の機器に傷を付ける心配は無用です。なお、クリップを使わずとも単独で自立させることも出来るので設置の自由度は比較的高いです。

さっそくスマホに繋いで音を鳴らしてみたところ…筐体サイズの割に低音もそれなりに出ていて思った以上に良い感じ。前回のJESTTAX製品で見られた電源供給中のノイズも皆無です。安価なスピーカーにありがちな中域の抜け落ちたドンシャリ傾向ではあるものの、2W+2Wと非力なUSBスピーカーであることが幸いして極端に耳障りな感じでもないので本来の用途であるノートPCの内蔵スピーカーからのステップアップとして考えれば十分な出来だと思います。

とはいえこのサイズで低音をカバーしようと無理をしているせいか全体的に音は篭り気味。1ボックスの形状ゆえ左右の音の出口が近くステレオ感に欠けることもあり音楽を楽しむことを前提とした利用はオススメしませんが、YouTube動画の視聴や今回のわたしのようにテレビの”ながら見”用として利用するには十分でしょう。

書斎ではモニターの持ち手部分にクリップを用いて真上を向ける形で固定。

140903_setting - microlabのUSBスピーカー『LAB-B51BK2』

スピーカーを直接自分に向けたり壁や机の反射を利用するなど試行錯誤したものの先述の「篭り」がやはり気になったので、あえて音の篭りそうなこの位置に置いてみたところ予想した音と実際の音が近いのか最も違和感が少なく感じたのです…(苦笑)。

ここなら邪魔にもなることもないのでいいか。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。