徳永英明『さよならの向う側』

さよならの向う側(初回限定盤B)来春リリース予定の『VOCALIST 6』からの先行シングルとなる『さよならの向う側』が販売となりました。

女性アーティストが唄った往年の楽曲を徳永さん流にリビルドしてカバーアルバムとしては異例のヒットを記録した『VOCALIST』シリーズ。一度は終了を宣言したにもかかわらず早々に続編がリリースされることに熱心なファンならずとも疑問を抱かざるをえないことは否定出来ませんが、今回のシングルを耳にすればそんなことは忘れて歌唱力とアレンジの素晴らしさに耳を奪われます。

タイトルトラックは言うまでもなく山口百恵の名曲「さよならの向う側」のカバー。そしてカップリングは柏原芳恵「春なのに」をしっとりと唄い上げています。以前、何かのインタビューの中で「春なのに」はVOCALISTシリーズの初期より候補に上がっていた旨をいっしゃっていたので満を持して登場…といったところでしょうか。

今回のシングルも通常版のほか初回限定盤A,初回限定盤Bの3種類がリリースされていますが、わたしはボーナス・トラックとして復興支援ソング「花は咲く」のカバーが収められた初回限定盤Bを購入。「花は咲く」は『VOCALIST 6』に収録されないと思いますが、聞き惚れてしまうほど良い仕上がりですよ。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。