ファーストサーバとの全契約終了へ

これまでに作成・管理を依頼されてきた企業ウェブサイトのホスティング先としていくつもの契約を代行してきたファーストサーバですが、1年ほどをかけて順次解約と他社への移行を実施中。土壇場での延期を繰り返して最後まで残っていた1社分についてもようやく調整がついたことからこちらも解約申請を行い、現契約満了期間をもって長く続いたファーストサーバとの縁が切れることになりました。


わたしが初めてファーストサーバを利用したのは十数年前。当時クボタの傘下にあった同社のサービスは法人向けとしての評価が高く顧客にも迷うことなく利用を薦めていたのですが、当初よりスペックや機能向上に対しては消極的で苦労させられることもしばしば。他のホスティング会社が価格とサービスを競い合う中で取り残された感は否めませんでしたが、同社の謳う高い信頼性を信じて契約を続けていたところに起きたのが2012年のデータ消失事件。

誤オペレーションによるデータが消失してしまったという直接的な要因はさておき(これはこれで駄目ですが…)、万全なはずのバックアップが実はとんでもなくお粗末なものだったという実情が露呈してこれまでの信頼は崩壊。幸いにしてわたしの顧客に直接的な被害はありませんでしたが、事件後に見聞きした事態収拾のお粗末さに感じた不信感、以前から感じていた割高感もあり顧客に対して解約・移行を薦めるに至った次第です。

移行先は顧客の予算や要望により様々ですが、いずれも稼働実績は十分だしファーストサーバに比べ相対的に割安なものばかり。最も安価な「さくらのレンタルサーバ ビジネス」や「シックスコア」でさえバックボーンは太くレスポンスは快適だし、大半がWAFなどを採用しているのでWeb改竄チェックなどの事後対応策しか出来なかったファーストサーバに比べれば脆弱性に対する備えの面でも安心です。

契約がバラけてしまった為管理をまかされるこちらとしては大変(専用サーバやVPSは特に…)ではありますが、色々な会社のサービスを比較することが出来るので面白さには事欠きません。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。