Nexus 5とNexus 7(2012)にAndroid 5.1.0(LMY47D)のFactory Imageを焼く

パフォーマンスや安定性の向上に加え、複数SIMカードのサポートや端末保護の強化などの機能追加が行われた「Android 5.1」(コードネームは引き続き”Lollipop”)が正式発表となり、Nexus 5,7(2012),10の3機種向けFactory Imageがさっそく公開されていますので手元の『Nexus 5』と『Nexus 7(2012)』に導入してみました。

機種によりダウンロードしてくるイメージファイルは異なるもののNexus端末であれば作業の手順は何ら変わりません。いつものように以下に手順を纏めておきますが、参考にされる場合は自己責任でお願いします。(フォローやサポートは致しかねます)

事前の準備

端末内の大切なデータをバックアップしたあと、「Nexus端末を遊び尽くすための準備」を参考にJDK/SDKの導入まで済ませておいてください。

Factory Imageの導入

Nexus端末用のFactory Imageが公開されている「Google Developers」のサイトから該当機種のFactory Imageを取得します。

Nexus 5であれば「”hammerhead” for Nexus 5 (GSM/LTE)」、Nexus 7(2012)なら「”nakasi” for Nexus 7 (Wi-Fi)」それぞれのリストより最新のイメージファイルをダウンロード。落としたファイルはtgz形式なのでLhaplusなどの適当なツールで解凍しておきましょう。

150311_hammerhead - Nexus 5とNexus 7(2012)にAndroid 5.1.0(LMY47D)のFactory Imageを焼く

PCとNexus端末をUSBケーブルで接続し、いずれかの方法でfastbootモードに移行させます。

  1. PCからコマンド操作
    • コマンド プロンプトより「adb reboot bootloader」を実行
      adb reboot bootloader
  2. Nexus端末のみで操作
    • 端末の電源を落とします
    • 電源が切れた状態からボリュームUp + ボリュームDown + 電源ボタンを同時長押し

fastbootモード(ドロイド君の描かれた画面)で起動出来たら、さきほど展開したFactory Imageのあるフォルダをカレントとしてコマンドが叩けるようコマンドプロンプトを準備します。

【Windows Vista/7/8の場合】

  • Factory Imageを展開したフォルダを開く
  • フォルダ上でShift + 右クリックし、コンテキストメニューより「コマンドウィンドウをここで開く」選択

コマンドプロンプトの準備が出来たらまずはブートローダーのアンロックを行います。既にアンロック済みの方は次のステップへ、よく分からない方はとりあえず実行しておいて構いません。(次のコマンドを実行すると端末内が初期化されるので、バックアップし忘れたデータがないか再度確認しておきましょう。)

fastboot oem unlock

確認画面が表示されたらボリュームキーで「Yes」を選択して電源ボタンで決定。

150311_oemunlock - Nexus 5とNexus 7(2012)にAndroid 5.1.0(LMY47D)のFactory Imageを焼く

次に端末内のお掃除。端末内にバージョンアップ前のOSに則したデータが残っているとデータに不整合が生じて不具合の原因となることが稀にあるので念の為に綺麗にしておきましょう。

fastboot erase boot
fastboot erase cache
fastboot erase recovery
fastboot erase system
fastboot erase userdata

最後にflash-all.batを実行すれば、Factory Imageの書き込みが行われます。

flash-all.bat

処理が完了すると端末が再起動して新バージョンのOSが起ち上がります。ARTという新たなランタイムが標準採用されたAndroid 5.0以降初回起動に時間がかかる(古い機種だと5分程度)ようになっていますが、次の起動の際にはここまで時間はかかりませんのでご安心を。

なお、ブートローダをアンロックしたままの状態はセキュリティ上好ましいことではありません。環境再構築が済んだ後で構いませんので、都合の良いタイミングでfastbootモードから下記コマンドを叩いてして再ロックしておきましょう。(再ロックの際には端末内が初期化されることはありませんのでご安心を。)

fastboot oem lock

以上

Android 5.1をざっと触ってみた感じですが、5.0に比べ画面の動きやアプリ起動などのレスポンスがかなり向上したように思います。5.0ではプチフリーズしまくって画面のスクロールすらぎこちなかったNexus 7(2012)の動きもだいぶ改善されました。とはいえ、クリーンインストール直後の状態ゆえの一時的なものかもしれませんのでしばらくは様子見ですね。

これまでBluetoothやWiFiのON/OFF切替しか出来なかったクイックセッティングパネルで接続先を選べるようになったのは非常に便利です。

    この記事へのコメント

    初めましていろいろ探してたどり着きファクトリーイメージを焼くことができました。ありがとうございました。今度は、Android 6.0 Marshmallow焼いてみたいと思っています。

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。