Nexus 5にAndroid 5.1.0(LMY47I)のFactory Imageを焼く

Nexus 5用にAndroid 5.1.0の最新ビルド「LMY47I」のFactory Imageがリリースされていたので手元の端末に導入してみました。

前ビルド「LMY47D」からの変更点を記した文書は見当たりませんでしたが、海外ウェブサイト等の情報によると複数SIM利用時に生じる軽微な不具合の対応などが施されているのみで機能追加などは行われていない模様。慌ててアップデートをする必要はないようにも思われましたが、新しもの好きの血が騒いだのでインストールしておくことに。

お約束の手順は以下に残しておきますが、参考にされる場合は自己責任でお願いします。(フォローやサポートは致しかねます)

事前の準備

端末内の大切なデータをバックアップしたあと、「Nexus端末を遊び尽くすための準備」を参考にJDK/SDKの導入まで済ませておいてください。

Factory Imageの導入

Nexus端末用のFactory Imageが公開されている「Google Developers」のサイトから該当機種のFactory Imageを取得します。

Nexus 5であれば「”hammerhead” for Nexus 5 (GSM/LTE)」、Nexus 7(2012)なら「”nakasi” for Nexus 7 (Wi-Fi)」それぞれのリストより最新のイメージファイルをダウンロード。落としたファイルはtgz形式なのでLhaplusなどの適当なツールで解凍しておきましょう。

150330_hammerhead - Nexus 5にAndroid 5.1.0(LMY47I)のFactory Imageを焼く

PCとNexus端末をUSBケーブルで接続し、いずれかの方法でfastbootモードに移行させます。

  1. PCからコマンド操作
    • コマンド プロンプトより「adb reboot bootloader」を実行
      adb reboot bootloader
  2. Nexus端末のみで操作
    • 端末の電源を落とします
    • 電源が切れた状態からボリュームUp + ボリュームDown + 電源ボタンを同時長押し

fastbootモード(ドロイド君の描かれた画面)で起動出来たら、さきほど展開したFactory Imageのあるフォルダをカレントとしてコマンドが叩けるようコマンドプロンプトを準備します。

【Windows Vista/7/8の場合】

  • Factory Imageを展開したフォルダを開く
  • フォルダ上でShift + 右クリックし、コンテキストメニューより「コマンドウィンドウをここで開く」選択

コマンドプロンプトの準備が出来たらまずはブートローダーのアンロックを行います。既にアンロック済みの方は次のステップへ、よく分からない方はとりあえず実行しておいて構いません。(次のコマンドを実行すると端末内が初期化されるので、バックアップし忘れたデータがないか再度確認しておきましょう。)

fastboot oem unlock

確認画面が表示されたらボリュームキーで「Yes」を選択して電源ボタンで決定。

150330_oemunlock - Nexus 5にAndroid 5.1.0(LMY47I)のFactory Imageを焼く

次に端末内のお掃除。端末内にバージョンアップ前のOSに則したデータが残っているとデータに不整合が生じて不具合の原因となることが稀にあるので念の為に綺麗にしておきましょう。

fastboot erase boot
fastboot erase cache
fastboot erase recovery
fastboot erase system
fastboot erase userdata

最後にflash-all.batを実行すれば、Factory Imageの書き込みが行われます。

flash-all.bat

処理が完了すると端末が再起動して新バージョンのOSが起ち上がります。ARTという新たなランタイムが標準採用されたAndroid 5.0以降初回起動に時間がかかる(古い機種だと5分程度)ようになっていますが、次の起動の際にはここまで時間はかかりませんのでご安心を。

なお、ブートローダをアンロックしたままの状態はセキュリティ上好ましいことではありません。環境再構築が済んだ後で構いませんので、都合の良いタイミングでfastbootモードから下記コマンドを叩いてして再ロックしておきましょう。(再ロックの際には端末内が初期化されることはありませんのでご安心を。)

fastboot oem lock

以上

初期セットアップ時に5GHz帯の無線LANに接続出来なかった点が少し気になりましたが、これがAndroidの不具合なのか先日交換したばかりのAPの問題なのか判断つきかねるのでしばらく様子見の予定。(初期セットアップ完了後は普通に接続出来る)

なお、話しはかわりますが…購入時の5.0のまま放置していたNexus Playerもそろそろシステムアップデートで5.1にあげようと思い設定画面を覗いてみるといつの間にか5.1にアップデートされてました。Nexus PlayerのOTAって適用する・しないは聞いてこないんでしょうかね?

    この記事へのコメント

    初めまして!
    現在Y!のNexu6を持ってて。OTAで5.1(LMY47D)にはアップされたのですが、 LMY47Iへアップグレードがどうにかできないか様々なHPを見てる中でココに辿り着き、記事がとても分かり易く早速試してみました。

    因みにPCBはWin7(64bit)でAndroid SDKを投入し、そこからNexus6用のドライバ(ADB用デバイスドライバと通常状態でNexus6を認識させる用)の両方を投入しデバイスマネージャーで通常状態時とADB状態時の認識を確認、そしてFactory Image(LMY47I)をDLしてきて、いざBootloaderをアンロックし上記の手順に沿ってEraseコマンドを実施、flash-all.batをFactory Image(TGZファイル)を解凍しそのフォルダ上でコマンドプロンプトよりflash-all.batを実行してから待つこと数十分、Nexus6が立ち上がらないのでよくよく見てみると、Invalid host image header!と表示され、Fastboot reason:Fall-Through from charger boot modeの表示が出て、リブートも出来ない状態になりました(泣

    で、何を思ったか(Y!の保証を危惧して)、ブートローダーアンロックをロックに戻してしまい、Androidが立ち上がらなければ、再度アンロックも出来ない状態になってしまい途方にくれてます…

    色々ググってはいますがイマイチよく分からず、お門違いなのは十分承知の上ですみませんが対処の方法を教えて頂ければ大変助かります。
    よろしくお願いしますm(_ _)m

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。