Amazonによる実質4,980円の新型タブレット『Fire』を注文

Fire タブレット 8GB、ブラック米Amazon.comが発表したばかりの廉価版タブレット、新型『Fire タブレット』が日本でも9月30日に発売されることが明らかとなりAmazon.co.jp内でも予約受付が開始されました。

基本スペックは7インチIPS液晶に1.3GHzクアッドコアCPU、IEEE 802.11n/g/b対応の無線LANに1GBのRAM、8GBのストレージ…とNexus 7(2012)とほぼ同等。解像度こそ1024×600(171ppi)で劣るもののmicroSDスロットを備えていて自由な容量拡張が可能なので大量のデータを持ち歩けるという優位性はあります。

お世辞にも高スペックとはいえないものの普段使いに支障のない仕様で通常販売価格8,980円。Amazonプライム会員ならそこからさらに\4,000 OFF、プライム無料体験に申し込んだ人には後ほど4,000円分のAmazonギフト券がキャッシュバックされるという施策も用意されており、実質4,980円という大胆価格で注目を集めています。

150919_fire - Amazonによる実質4,980円の新型タブレット『Fire』を注文

原価は定かでないものの普通に考えてほとんど儲けが見込めないのは明らかですが、それでもなお市場投入が行われた背景には最近テコ入れが図られているプライムのサービス強化と会員数増加に向けた思惑があるものと思われます。


今月末にスタートする「プライム・ビデオ」は通常のAndroid端末でも視聴出来ますが、Fireシリーズであれば内部ストレージにダウンロードしてネットワークがない環境でも動画を視聴できるなどの差別化が図られるなど魅力的な要素もありプライム会員であるわたしもさっそく一台注文しておきました。

今ならお届け予定は10月3~6日頃とのこと。若干出遅れたせいか発売日当日の入手は出来ないようですが、楽しみに待ちたいと思います。

追記 (2015/09/27)

Android用に新たにリリースされた「Amazonビデオ」アプリを利用することで通常のAndroid端末でもダウンロード視聴が可能であることが判明したことからFire タブレットはひとまずキャンセルしました。

さっそくNexus 7(2012)に動画を落として、通勤の電車の中で楽しむなどしています!!

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。