『Diskstation DS216play』にDSM6.0を導入

自宅で運用しているSynology製のNAS『Diskstation DS216play』にDSM6.0のアップデート通知が来ていたので人柱覚悟で適用してみました。

PHPが標準導入されるなどの違いはあれど外見上DSM5.2からの変化は少なく少し面白みにかけますが、事前の情報通りであればかなり野心的なOSに仕上がっている模様。多少不安はありましたが、ファイル共有やDLNA、外部ディスクへのバックアップなどこれまでのところ問題なく動作しています。

なお、DSM6.0上のVideo StationはChromecastへの動画キャストが可能…という記述をどこかで見かけたのですが、一通り操作してもそれらしい機能は見当たらず。気のせい?それとも何か条件でもあるのかしらん?

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。