『Nexus 5X』を新品交換

Googleストアでの購入から8ヶ月ほどが経過したわたしのNexus 5Xですが、このところ電波状態は良好(アンテナピクトはMAX)であるにもかかわらず突如データ通信が出来なくなる事象が頻発。

最初はモバイル回線側の一時的な障害や混雑などから生じたものだろうと思いあまり気にしていなかったのですが、それが連日続くようになり自宅でWiFi接続している際も同じ現象が確認されたことから端末側の問題(?)と判断。「こんな事象が出てるんですが、同様の報告や何かしら試せることはありませんか?」と探り気味にGoogleのサポートに問合せてみたところ、「端末不具合の可能性が否定出来ない」ということで交換して貰える運びとなりました。

新品交換となると液晶保護フィルムを再度購入して貼り直さなければならないため若干面倒な気がしなくもないですが、消耗品であるバッテリーを無料で交換してもらえるのだと考えれば悪い話しではないのかも。


Googleストアで購入した商品の交換手続きは過去に経験済みなので手慣れたもの。メールで連絡される専用のURLから同じ商品を新たに注文せば数日で新しい商品が国際便で送られてきます。

160918_nexus5x  Nexus 5X を新品交換

当たり前ですが、交換前と後の商品に何ら違いはありません。

新しい端末は個体差なのかSIMカードをセットするトレイが抜き挿ししにくく少しばかり苦戦しましたが、専用ピンを斜めに挿して引っ掛けるようにして手前に引けば問題なくトレイは抜けるのでおそらくは大丈夫…なはず。

旧品は先のメールに添付されていた返品保証書(RMA)を印刷したものと一緒に着払いで送り返すだけ。なお、このRMAには「修理対応先: Expansys HK」との表記が見られるため、Expansysが修理・再調整を行った後リファービッシュ品として再度市場に出回るものと思われます。

わたしの中ではExpansysは少し怪しげなモバイル機器専門のオンラインショップという認識だったのですが、今やGoogleと直接取引までしているのですね…。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。