ROBOT魂 ガンダム Gのレコンギスタ G-セルフ

ROBOT魂 ガンダム Gのレコンギスタ [SIDE MS] G-セルフ 約135mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア以前放送されていた「機動戦士ガンダムUC」でガンダムを知ったうちの息子(5歳)は、現在プライムビデオで視聴出来る「ガンダム Gのレコンギスタ」にご執心。

主役機の違いはあまり気にしていないらしく以前作ってあげたプラモデル『SDガンダムEXスタンダード ユニコーンガンダム(デストロイモード)』で一人「レコンギスタごっこ」の毎日ですが、プラモデルの中では比較的耐久性が高いと見込んだEXスタンダードも連日繰り広げられるピカチュウのヌイグルミや恐竜の塩ビ人形との戦いで細部が折れるなどして満身創痍な状態…。そこでプラモデルよりは幾分丈夫と思われる「ROBOT魂」なる完成塗装済アクションフィギュア『ROBOT魂 ガンダム Gのレコンギスタ G-セルフ』を購入してみることにしました。

実売2,500円程度という価格ながら細部まで丁寧に塗り分けられていてなかなかのクオリティ。1/144スケールのプラモデルと同程度のサイズ感なので、子供が持つにもちょうど良い大きさです。

161122_g-self_front - ROBOT魂 ガンダム Gのレコンギスタ <SIDE MS> G-セルフ

主翼の展開や着脱も可能で、関節の可動域も広いため様々なポージングが可能。


161122_g-self_back - ROBOT魂 ガンダム Gのレコンギスタ <SIDE MS> G-セルフ

プラスチックではなくPVC及びABS樹脂で出来ているので、柔軟性がありビームサーベルなどの細い部品も多少曲げたくらいでは折れたりしません。

161122_bend - ROBOT魂 ガンダム Gのレコンギスタ <SIDE MS> G-セルフ

本体に適度な重量感があるのも良い感じです。

幼児に持たせるにあたり同シリーズの想定対象年齢が15才以上となっている点だけが気掛かりでしたが、細かいパーツといっても差し替え用の手首くらいなのでなんでも口に入れちゃう時期さえ過ぎてさえいれば問題は無し。多少雑に扱っても簡単に手足が外れたり細部が折れることもないのでプラモデルよりも遥かに安心だと思います。頭部アンテナやビームサーベルなど先端が尖っている箇所が気になる場合は少しヤスリをかけて丸めておいてあげると良いかも。

子供が凄く喜んでくれてとりあえず良かったです。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。