ポケモンGO 国内143種をコンプリート。Go Plusの有用性やいかに!?

世間の熱狂もだいぶ覚めた感のある「ポケモンGO」ですが、最後まで未入手だったフーディンと実装されたばかりのメタモンを先日手に入れて国内143種の全コンプをようやく達成しました。(…メタモン実装直後に達成していたのですが、体調不良で寝込んでいたりして書くのが遅くなりました。)

161129_pokemongo143 - ポケモンGO 国内143種をコンプリート。Go Plusの有用性やいかに!?

途中プテラとポリゴンだけはサーチ系アプリに頼りましたが、それ以外は子供と一緒に淡々とポケボールを投げ続けてきた成果。長かった…。

ちなみに…未だ入手困難と言われている『ポケモン GO Plus』は運よく初回販売分を入手出来たものの、雑魚ポケモンにすら逃げられまくる状況は一向に改善されず図鑑埋めには一切役に立つことなく終わりました。先日来強化されている移動中のプレイ規制によりGO Plusも利用が制限されており、ボール集めの足しにもならない状況となっているためGO Plusって一体何だったのだろう…って感じ。


ポケモンGOに関しては当初から「中・長期的なゴールが無い」と指摘されているにもかかわらず現在に至るまで改善の方針は示されていませんし、バージョンアップの度に増える一方の制限や不具合も見るにつけ今後も積極的にプレイしようという気持ちになれないのが正直なところ。

12月には新ポケモンの大量追加やトレード機能が実装されるなんて噂もありますが、それが先延ばしされるようならしばらくお休みかな…。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。