チタン・エクセレンス採用の新フライパンに買い替え

2015年に購入した『T-fal IHファンクション フライパン』(26cm)ですが、中央部の焦げ付きが酷く使用開始から約1年半で実用に耐えなくなってしまいました。

この手の「こびりつかない」フライパンはどれだけ高価なものであっても1~2年で駄目になってしまうので、最近は3,000~4,000円の比較的手頃な価格帯のものしか買わないようにしています。このような制限下で後釜として選んだのは『IHカカオ・エクセレンス』(28cm)。

IHカカオ・エクセレンス - チタン・エクセレンス採用の新フライパンに買い替え

スペックは『IH ルビー・エクセレンス』と同じですが、カカオはT-falの直営店限定色。セール中ということもあり価格は約3,000円でした。


IHファンクションにはT-falの従来規格では最良の「チタン・プロ」コーティングが採用されていましたが、今回購入した商品商品にはティファール史上最高峰の耐久性を謳う最新の「チタン・エクセレンス」コーティングが採用されています。

「チタン・エクセレンス」の説明にはこれまでの同社の製品と同様に「当社比○倍長持ち」の文字が踊っていますが、何を基準にしたか数字かは今回も不明。まぁ、その辺はいつものハッタリでしょうけどいつも「1年半持つか持たないか」な同社のフライパンが「1年半はギリギリ持つ」くらいに改善されてればいいな。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。