『Capture NX-D』が約半年ぶりのバージョンアップ

ニコン純正の現像ソフト『Capture NX-D』の最新バージョン1.4.5が公開となりました。

前のバージョン(1.4.3)には特定環境下でレタッチブラシを選択した際にアプリが不正終了する不具合があり全く使い物にならなくなっていましたが、ニコンからの依頼で昨年末から今年の頭にかけて情報提供を行うなどした甲斐あってようやく改善されました。

Capture NX-Dの不具合は他にも多数報告済みで最新バージョンでもその全ては改善されていませんが、レタッチブラシほど致命的ではないので我慢の範疇かな。

しかし、まともに現像も出来なくなる不具合をよく半年も放置してたな…ニコン。コストカットやリストラに必死でサポートは二の次なのかな。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。