Nexus 5XをAndroid 8.0(Oreo)にアップデート

先日正式発表されたAndroid 8.0(Oreo)のFactory Imageが公開されたので、手元のNexus 5Xをアップデートしてみました。

最近PCを初期化したばかりなので以前の記事を参照しながらSDK環境を再構築したのですが、SDK コマンドラインツールの配信がいつの間にか中止されるなどしていたため若干戸惑ったものの無事に作業完了。

Nexus 5XをAndroid 8.0(Oreo)にアップデート - Nexus 5XをAndroid 8.0(Oreo)にアップデート

アダプティブアイコンの絡みかアイコンの表示形式が一部変わっているほか、設定画面の構成にもだいぶ手が入っているようですがそれ以外は正直あまり変わり映えしません。ブートアニメーションも従来のまま。


電源オフ状態からの起動はかなり早くなってますが、バッテリー消費やパフォーマンスに関してはこれまで使っていたAndroid 7.1.2(Nougat)より明らかに劣化。バッテリー消費は改善されるはずだったんだけどなぁ…。

主だったアプリの中では「radiko」と「torne mobile」が起動不可。まぁ、相変わらずの面子です(苦笑)。その他のアプリでも強制終了や通信エラー等が起きていることが確認出来たので安定性の面ではまだまだかも。一般の方はしばらくアップデートを見合わせた方が良いかもしれません。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。