MPU-100 ユニバーサル クイックリリース L型プレート

ユニバーサルMPU100クイックリリース Lプレートブラケット カメラBENROアルカスイスのために山行用の三脚に装着する雲台をアルカスイス互換の『Sinvitron 自由雲台(S-06)』に取り替えたのにあわせ、新たに『MPU-100 ユニバーサル クイックリリース L型プレート』を調達。

ニコンから純正のL型プレートはリリースされていないので、将来も使いまわしの効く汎用タイプでAmazon.co.jpのレビューでも比較的評価が高いもの…という条件でこちらを選択しましたが、思いのほかよく出来ていて感激。

バリや歪み、組付けの悪さなどかつての”MADE IN CHINA”的要素は見当たらず、強度面もまったく文句なし。

しっかりとした作りのL型プレート - MPU-100 ユニバーサル クイックリリース L型プレート

Sinvitronの雲台を購入した時にも感じたことですが、最近の中国製品は侮れません…。

防振ゴム『ニューしずか』でドラム式洗濯機の振動・騒音対策

東京防音 洗濯機用防振ゴム TW-660 ニューしずか乾燥機能を重視して転居時に買い替えたパナソニックのドラム式洗濯乾燥機『NA-VX7300』ですが、ドラム式のウィークポイントである騒音と振動はご多分に漏れず。集合住宅だったらクレーム必至の激しさです。

音に関しては脱衣場のドアを閉めておけばあまり気になりませんが、夜中にリビングで音楽を聴いたり映画を見たりしている最中に洗濯機が暴れる気配を感じると一気に興醒めしてしまうので困ったもの。稼働中の洗濯機を観察していると、振動が洗濯防水パンや床面に伝わって騒々しさを増幅させているような感じだったので、これを抑えられれば少しはマシになるかも…とダメ元で対策を施してみることにしました。

用意したのは東京防音から発売されている『洗濯機用防振ゴム ニューしずか』。オーディオ機器のインシュレータとしても用いられている制振ゴム「ハネナイト」を洗濯機用に成型した商品で評判も上々の様子。

東京防音 洗濯機用防振ゴム TW-660 ニューしずか - 防振ゴム『ニューしずか』でドラム式洗濯機の振動・騒音対策

デノン製ユニバーサルプレーヤーに於けるYouTubeサポート終了

2010年に購入したデノン製ユニバーサルプレーヤー『DENON DBP-1611UD』に於けるYouTube対応が今月末に終了とのこと。

ユニバーサル・ブルーレイディスク・プレーヤーでの YOUTUBE™のサポート終了について

平素は、デノン製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

Google社の提供するオンライン動画共有サービス「YouTube」のシステムリニューアルに伴い、下記のユニバーサル・ブルーレイディスク・プレーヤーの「YouTube」再生機能が使用できなくなることをお知らせいたします。

ご利用のお客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申しあげます。

対象機種
ユニバーサル・ブルーレイディスク・プレーヤー

DBT-3313UD
DBT-1713UD
DBP-1611UD

サポート終了時期
2017年6月30日(金)予定

マウスやキーボードの無いテレビでの視聴に最適化された「YouTube Leanback」UI対応を謳ってリリースされた同機能でしたが、非力で不具合も多いマイコンで知られるデノンのハードゆえレスポンスが恐ろしく緩慢だったうえ、日本語での検索も出来ないという致命的な欠点もありほとんど使われることなく終息を迎えることになりました。

『Capture NX-D』が約半年ぶりのバージョンアップ

ニコン純正の現像ソフト『Capture NX-D』の最新バージョン1.4.5が公開となりました。

前のバージョン(1.4.3)には特定環境下でレタッチブラシを選択した際にアプリが不正終了する不具合があり全く使い物にならなくなっていましたが、ニコンからの依頼で昨年末から今年の頭にかけて情報提供を行うなどした甲斐あってようやく改善されました。

Capture NX-Dの不具合は他にも多数報告済みで最新バージョンでもその全ては改善されていませんが、レタッチブラシほど致命的ではないので我慢の範疇かな。

しかし、まともに現像も出来なくなる不具合をよく半年も放置してたな…ニコン。コストカットやリストラに必死でサポートは二の次なのかな。

Nikon 1 J5 のファームウェア更新

Nikon 1 J5』の最新ファームウェア「C:Ver.1.01」がリリースされていたので早速更新。

変更内容は「連写グループ内の画像を連続して数枚削除すると、続けて削除操作ができなくなる現象を修正しました。」の1点で不具合を目的としたもののよう。

このところ不景気な話しばかりが続いているニコン。ハードとともに最重要なファクターである現像ソフト「Capture NX-D」の致命的不具合や機能不備も半年近く放置されたままだし、今回のJ5の不具合ももっと早くにわかってただろ…という気がしなくもなく。会社として正常に機能しているのか一抹の不安を感じるところです。

『Nikon D7500』発表

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500本日ニコンよりAPS-Cフォーマットのデジタル一眼レフカメラ『Nikon D7500』が発表されました。発売は6月の予定で店頭予想価格はボディ単体が税込約16万円前後。

型番から判る通り『Nikon D7200』の後継にあたる商品でDX機のフラッグシップモデル『Nikon D500』と同じ約2,088万画素のCMOSセンサーと画像処理エンジンを搭載することで連写速度や連続撮影可能枚数の向上を図られたほか、軽量化、高感度画質の改善が為されている模様。