記録型DVDドライブ『DVR-ABP16ABK』を予約

I-O DATA DVR-ABP16ABK ATAPI対応 DVDデュアルドライブ愛用のデジタル一眼レフカメラ『Nikon D70』で撮影したRAW形式のデータはJPEGに比べファイルサイズが大きくなるためバックアップが大変。

現在は外付けハードディスクやNASを活用しているものの急な停電でデータが全滅…という可能性も否定出来ないだけに念のためCD-Rにも記録するようにしていますが、容量の少ないCD-Rでは枚数が嵩んで管理が大変になってきたので二層式DVD-Rにも対応した書込み式DVDドライブの購入することに。

ONKYOのPC向けスピーカー『MS-500』

ONKYO WAVIO スピーカーシステム (2台1組) 木目 MS-500(Y)昔からの習慣で就寝時に音楽を聴きながらでないと眠れない体質のため我が家は寝室にもオーディオ機器を設置しているのですが、リビングに5.1chサラウンド環境を構築する際にそれまで寝室に置かれていたブックシェルフ型スピーカー『ONKYO D-092TX』を使ってしまったため、寝室に置かれたチューナーアンプ『ONKYO R-805TX』はしばらくスピーカーのない状態にありました。

一応、PCで利用しているアクティブスピーカー『EAB-MPC57USB』の予備入力端子にコンポジット接続してなんとか音を出すことは出来る状態にはしていましたが、ベッドの上で音楽を聴くために都度々々スピーカーの電源を入れに行ったり向きを変えるたりするのが面倒だったので新しいスピーカーを購入することにしました。

パソコン用モニターでテレビが見れる『TVBOXes』

I-O DATA 液晶ディスプレイ対応 コンパクトTVチューナーBOX TVBOXes TVBOXESI-O DATAから発売されている外付けTVチューナー『TVBOXes』を購入しました。

最近各社からテレビの視聴や録画を可能にするPC用キャプチャーカードやあらかじめそれらを搭載したPCが発売されていますが、これらはPCの電源が入っていないとテレビを見ることができません。一方、今回購入したTVBOXesはPC本体ではなく、モニターに接続して使用するタイプの製品で言うなればTVチューナー付きのアップスキャンコンバータ。録画機能などは有していませんが、PC本体の電源を入れなくてもテレビを見たりゲームをしたりすることができるようになります。

寝室にはこれまでテレビがありませんでしたが、寝室隅のデスク上に置いてある三菱製液晶モニター『RDT-176S』と接続することで簡易テレビの完成。普段良く聴いているFM放送が中断される日曜深夜や風邪をひいて寝込んだ時などに暇を持て余すことがなくなると思います。

ちょっと気になるMac mini

この1ヶ月間、多忙を極めた仕事もようやく落ち着いてきたのでIT関係のニュースをまとめ読み。その中でちょっと気になったのがAppleから発売された『Mac mini』。写真やレビューを見る限り、大きさは外付けの光学ドライブやネットワークストレージの玄箱よりちょっと大きい程度かと思われます。WindowsとLinuxをメインに扱っている自分にとってクライアントとしての利用には興味ありませんが、Linuxをがインストール出来て家庭内サーバとしての稼動に耐えうるようであれば気になる存在。CDやインターネットラジオの再生に特化させてメディアプレーヤー端末として利用するのもいいかもしれません。

消費電力やファンの騒音の実測値がどの程度かも含めて少し情報を集めてみることにします。