アゼスト/クラリオンHDDナビ用オービスデータ

アゼスト・クラリオン用ハードディスクナビ用の無料のオービスデータを探してらっしゃる方が多いのか、1年半ほど前に掲載した記事「アゼスト/クラリオンHDDナビ用オービスデータを作る」にアクセスしてくださる方が今も多くいらっしゃるようですね。未だにアゼスト・クラリオン用のオービスデータっていうとヤフオクで見かける怪しい物しかないようですし…。

わたしが作成したデータで良ければ無償配布しても構わないのですが、MAX750HD以外での動作確認が出来ないので万一問題が出ても責任取れませんし…(それでも欲しい方が居らっしゃったらコメントにてご連絡ください)

誰か実機を無償提供してくれたら頑張って作るんですけどね(笑)。

[Perl] PerlでMQの送受信

WebSphere MQを使った電文の送受信をするにはC言語やJavaなど、IBMがサポートするAPIが用意された言語でしか使用できないと思っていたのですが、先日Perlでもそれを可能にする「MQSeries」なるモジュールが公開されていることを知りました。

さっそくCPANからソースをダウンロードしてAIX機にインストールしていろいろ試してみましたがこれは便利!これまではテストやなんかで特殊な編集を伴う電文の送受信が必要な場合はC言語で面倒な文字列操作をやってましたが、もともと文字列編集が得意なPerlだとそうした負荷が大幅に軽減できます。複数の環境を使い分ける必要がある場合もPerlだったらあちこちでコンパイルする必要もありません。

徳永英明 薬師寺LIVE

薬師寺LIVE (初回限定盤) [DVD]2008年2月27日にリリース予定の『徳永英明 薬師寺LIVE』をAmazon.co.jpで予約。当初タワーレコードに予約に行こうと思っていたけど、たまたま見ていたAmazon.co.jpで初回限定版が2,000円以上割引なのを知ってそのままポチっと。タワーレコードなんかは定価売りだから随分得しました。

そういえば先日、2月2日に福岡市民会館で行われる徳さんのライブのチケットも届いた。今回は『Vocalist』シリーズがかなり売れた後で一見さんも多いだろうから、落ち着いて見れないかもなぁ。

『超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ』コンプリート中

超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ シーズン1 [DVD]最近は、過去のいろんな海外ドラマがDVDでリリースされているので、昔見ていた作品をレンタルショップで見かけたりすると懐かしくってついつい借りてしまいますよね。今見ると特撮やセットはさすがにチャチいところが散見されますが、最近のドラマにはないストーリーが斬新らしく初めて目にする若い世代にも結構人気があるんだとか。

幸か不幸かわたしは「懐かしくって」これらを借りる世代の一人(…といっても、見てたのは小学生の頃ですよ)。最初に『ナイトライダー』を全エピソード制覇してしまって、現在『エアーウルフ』を見てます。ベトナム戦争で行方不明になった兄の情報入手をCIAに働きかけるのと引き換えに、主人公ストリングフェロー・ホークが音速で飛行可能な攻撃型ヘリコプター「エアーウルフ」を駆って悪と戦う…という勧善懲悪ヒーロー物。『ナイトライダー』ほどではありませんがこれも当時人気のあった作品のひとつ。どちらもカッコイイ乗り物と主人公、そして耳に残るテーマ曲で強烈に印象に残っている作品ですから、見らずにはおれません。

とはいえ、もうシーズン3の途中まで借りて見たのでもうすぐ最終話。次は何を見ようかな。

次世代ナイトライダーはフォード製

次期ナイトライダーにMustang Shelby GT500KRが採用されるというプレスリリースが米フォード社から発表されました。

最近はTVドラマもお金もかかるので、スポンサー抜きに語れない為どの自動車メーカーが付くかによって新しいKITTのデザインが左右される可能性はあったのですが、初代KITTのベースとなったトランザムを抱えるGMが不調とはいえまさかフォードになるとは思いませんでした。しかも採用車種がShelbyですよ!あのアメリカンマッスル然としたデザインは初代のイメージと違いすぎるぅ~。

最近まで噂されていてた純粋なスポーツカータイプのデザインが気に入っていただけに正直ちょっと残念。

HPの懸賞でブリザードフラワーが当選

日本HPが実施していたクリスマスキャンペーンの懸賞に応募していたところブリザードフラワーが当選。

どうせならA賞のノートPCの方が嬉しかったんですけど、自分でもあきら呆れるくらいクジ運のないわたしなのでこれで十分。とはいえ、わたしがブリザードフラワーを貰っても仕方がないので嫁にプレゼントします。