Virtual PC 2007にUbuntu 8.04がインストールできない

Ubuntu 8.04の日本語ローカライズ版がリリースされていたので、Virtual PC 2007上にさっそくインストール!と行きたいところでしたが、インストールを開始した直後にVirtual PCが「回復できないプロセッサ エラーが発生しました」とエラーを吐いてどうにも先に進めません。

ちなみに「メモリテスト」はちゃんと動きますが、「コンピュータに変更を加えないでUbuntuを使ってみる」と「CDの異常をチェック」はインストール選択時と同様のエラーを吐いてリセットされます。7.10はインストールできたので、今バージョンからインストーラ回りの仕組みが大きく変わったのかな?

う~ん、なんとか回避できんもんかな。

ドコモ「同一機種2年以上で電池パック無料」の罠

午前中ドコモショップに赴き、わたしの携帯(SH902iS)のバッテリーを交換してきました。現在の機種を1年以上利用しているので、ドコモポイント500ポイントでのバッテリー交換とあいなりました。

ここではじめて知ったのですが、この「電池パック500ポイント交換サービス」を利用すると、”同一機種を2年以上継続してご利用中のお客様に電池パックを無料でプレゼントいたします”としている「電池パック無料サービス」を利用までにあらためて2年待つ必要があるそうなんです。確かにドコモのホームページを見たらそのように注釈書きしてありますが、それだったら”同一電池を2年以上継続して…”に正すべきでは?なんだかなぁ…。

携帯のバッテリーなんてそれほど酷使しない場合でも1年経てばヘバってしまって通話可能時間はグンと短くなってしまいます。2年も同じバッテリーを利用し続けるのは、利用頻度の少ない人か減った分をいつでも充電で補える環境に居る人くらいではないでしょうか?同じ機種を長く利用したい人が不便を感じることが無いよう、電池パックの交換制度の改善を図っていただきたいものです。

プロキシ越しのAPT

以前、仕事用のノートPCに構築したVirtual PC 2007上のDebian(etch)環境ですが、インストールしただけでほとんど使っていません。たまにはアップデートでもしとくか…と思ったのですが、現在の作業場所からはプロキシを通す必要がある為そのままでは apt できません。ん?そういえば、apt のプロキシってどこで設定するんだろ…ということで調べてみたところ、/etc/apt/apt.conf に次のように指定するらしい。

Acquire::http::proxy "http://proxy.example.com:8080/";

自分の環境では apt.conf ファイル自体が存在しなかったので、新規作成して上記を記述。無事に apt できました。GUI の”アップデートマネージャー”もこれで動くようになります。

広島に遊び行ってきました

週末に1泊2日で広島に遊び行ってきました。ゴールデンウィークの混雑を嫌って一足早く遊びに出かけたといったところです。

初日は市内観光。八丁堀にあるお好み焼き屋「みっちゃん」はソバがカリっと焼いてあっておいしかったなあ。その後、原爆ドームや市民球場、本通商店街や駅周辺を散策。観光名所が少ないと言われる広島市ですが、知らない町をあてもなくブラブラするのも楽しいものです。

宿泊は「三井ガーデンホテル広島」でしたが、こちらは選択ミス。客室最上階のスーペリアルームだったのですが、上の階のレストランから深夜まで椅子を引く音が漏れ聞こえて五月蝿いのなんの。おまけに壁もドアも薄く、隣室どころか向かいの部屋の喋り声まで聞こえてきてロクに眠れやしませんでした。

翌日は宮島と岩国の錦帯橋を見て帰福。

広島に遊び行ってきました

広島に遊び行ってきました

福岡から車で片道4時間の行程はさすがに疲れましたが、天気には恵まれて幸いでした。

VISAギフトカード2,000円が当たった

三井住友VISAからVISAギフトカード2,000円分が送られてきました。

いつ応募したのか覚えていませんが、以前キャンペーンに応募していたものが当選したようです。昨年末にもHPの懸賞でドライフラワーが当選(後に個人情報漏洩というおまけが付き)したばかりなので、ちょっと運が向上してきたのかもしれません。

神様、次は是非車でも…。(笑)

散々だった道の駅むなかた

本日オープンした「道の駅むなかた」に行ってきました。嫁がテレビでプレオープンの様子を見て興味を持ったらしく「行きたい!」と言うので午前中から出向いたのですが散々な目に遭いました。

8時半の開店前から駐車場は満車だったようで、わたしたちが周辺に辿りついた9時過ぎには片道1車線の周辺道路は2,3kmの渋滞が発生していました。交通整理の人間は何人か出ていますが、ただ駐車場に車を入れないようにしているだけで何の役にも立っていません。仕方なく前の車について進んでいくと、道の駅周辺をみんなグルグルしてるだけでした。その間、歩いて帰途につく人をたくさん見かけたのですが、その人数が開店間もない割りにやたらと多い。おまけに、みんなが手ぶら…この段階で嫌な予感はしてましたが、ここまで来て断念するのも悔しいのでとりあえず我慢。離れたところに臨時駐車場があるという情報をようやく聞いて、旧町役場のある丘の向こうの農協施設に停車。そこから西鉄の臨時バスでようやく目的の道の駅に辿りついたのですが不安は的中。到着5分後にはもう帰りのバス待ちの行列に並んでました。