ケーブル引き込み工事完了

不動産屋から案内されていたJ:COMのアンテナ引込み工事と宅内調整作業が完了しました。

風呂場に付いているテレビ用のアンテナユニットが屋根裏にあるためそちらの確認に少々苦戦しておられましたが、作業は1時間ほどで無事に終了しました。

うちは引き続きアナログのままですが、ケーブルのおかげでこれまで酷かったゴーストやノイズが無くなり地上波が見違えるほど綺麗に映るようになったのでちょっと嬉しいです。

徳永英明『SINGLES BEST BOX』

SINGLES BEST BOX(DVD付)注文してた徳さんの『SINGLES BEST BOX』到着。昨年販売された『SINGLES BEST』と『SINGLES B-SIDE BEST』のセットに特典DVDをセットしたものになります。双方とも購入済みの作品ですが特典DVD欲しさに購入してしまいました。

徳さんやその楽曲に文句を言う気はこれっぽちもないのですが、ユニバーサルに移籍してからというもの何かと理由をつけて既存のアルバムにちょっとだけ特典をつけた限定ボックスとして再販するケース頻発してるのはどうかと…。徳さん、レコード会社に振り回されすぎなんじゃ?

ケーブルテレビのアンテナ線引き込み予定

昨年J:COMのサービス提供エリアが拡大したことを受け、不動産屋から現在居住している賃貸にもアンテナ線を引き込むことになった旨の案内がありました。

現在設置してある共同アンテナは地デジに対応していないので遅かれ早かれ何らかの対応が必要になることに加え、J:COMが提供するインターネットサービスを居住者に提供することで築5年を超えた建物の価値を維持したいとの狙いもあって導入が決まったようです。

うちはまだアナログテレビなので地デジ云々の話しはあまり関係ありませんが、J:COMが行っているFM波の再送信でラジオの受信状況が改善出来るのは嬉しい限りです。

玄箱 逝く

先日Debianの最新版「Lenny」がリリースされたのでU-boot化したりしてちょっと遊ぶかぁ、と 2,3ヶ月ぶりに玄箱の電源投入。Telnetで接続し、最初にapt-get updateを走らせていたら「パシュン」という音とともに突然玄箱の電源が落ちました。…すごーく嫌な予感。念のためにコンセントを抜き差ししたり、ハードディスクを他のものに交換したりしましたがウンともスンとも。あぁぁぁ、玄箱壊れちゃった。。。

本来のNASとしての役割だけでなく、それまで使ったことのなかったDebianに触れる機会を作ってくれるなどわたしにとって功績の大きい玄箱でしたが、これまで相当に酷使してきたのでさすがに寿命なのでしょう。残念です。

キーボード交換

『HP Compaq Business Desktop dx6100 ST/CT』に接続している純正の日本語PS/2キーボードですが、酷使しすぎているせいか最近「A」のキーが入力をうまくひろってくれないことが多々ありました。さすがに不便なのでHPに保守部品として取り扱われている同型のキーボードを発注しており、それが本日到着しました。代引き手数料込みで\3,450也。

パッ見はほとんど違いはわからないのですが若干のマイナーチェンジが行われています。上部のHPロゴが従来の青から黒になり、Windowsキーのキートップに丸い窪みが施されています。キータッチの感触も変わっていて、従来よりヌルっとした感じになってます。とりあえず「A」がスムーズにタイプできるようになって良かったです。