『take me aosis -Driving Around Town-』

take me aosis「Driving Around Town」貯まっていたAmazon.co.jpのポイントで『take me aosis -Driving Around Town-』をゲットしました。2002年にリリースされてる作品ですのでそろそろ入手が難しくなるかもしれませんからこれ以上先送りにするのも危険そうですしね。

さっそく聴いてみましたが、いかにもaosisレーベルらしい大人の音楽が詰まったコンピレーション作品で期待を裏切りません。「Driving Around Town」というサブタイトルで車の中で聴くのに最適な一枚ということにはなってますが、全体的に大人しめの楽曲が多いので運転しながらだと眠くなっちゃうかも?自宅でお茶でもしながらゆっくり聴く方が良いかもしれません。

Xperiaの購入を見送ります…

先々週にヨドバシで予約し、3日後に発売を控えているXperiaですが、急遽購入を見送ることに決めました。理由は以下の4点。

  1. ソニー製品の初期ロットは地雷が多い。
  2. ここ数日、総務省がSIMロック解除の義務化を検討しているとのニュースが報じられてる。ひょっとしてドコモ版iPhoneありえる?
  3. 急遽飛び込んできた情報によると、Xperiaはハード的にマルチタッチに非対応とのこと。夏以降に予定されてるOSアップデートでもマルチタッチできない(らしい)。
  4. 冷静に考えてみるとパケホーダイダブルって高すぎる。当面はSIM抜いてWiFiメインで…と思ったけどSIM抜くと何も出来ない仕様らしい。

1~3は「そういうものだ」と割り切れないこともないのですが、4の料金面を考えると一気に萎えてしまいます。自宅にも仕事場にも快適なネット環境が整っているのでXperiaでの回線利用はおそらくわずか。しかし、パケホーダイダブルってたったの6MB程度で約6,000円の上限に達するらしいので利用頻度はわずかでも2,3日で上限に達するのは目に見えています。この程度で6,000円ってアホらしい…。

しかし、最近買おうとおもっても踏ん切りつかないことが多いなあ。

三井住友VISA ゴールドのインビテーションが来た(2回目)

週末、三井住友VISAからゴールドカードのインビテーション(ご招待)が郵送されてきてました。昨年の夏に続いて2度目の案内になります。30歳以上で利用頻度がそこそこ多く滞納の無い人には定期的に送ってくるようです。

現在クラシックAカードで年間150万円以上はカード決済しているのでゴールドに切り替えても10,500円の年会費はほぼポイントだけで充足できるとは思うんですが…。

お買い物保障は魅力的ですが空港のラウンジなんてたぶん使わないだろうしなぁ。どうしましょ。

PSP-3000用液晶保護フィルムの決定版

PSP用公式ライセンス品 液晶保護フィルム『HARD COAT FILM PROTECTOR(液晶保護フィルムプロテクター)』[指紋ガード加工]そういえばさきほどのお茶と一緒に『プレイステーション・ポータブル(PSP-3000)』用の液晶保護フィルム『HARD COAT FILM PROTECTOR』も注文しました。

縁の浮き上がりが起こらない液晶保護フィルムを探して1月にようやく辿り着いた『OverLay Brilliant for PSP-3000/2000 液晶保護シート(OBPSP3)』は傷が付きやすいという点以外特に不満もなかったのですが、先月末の沖縄旅行で致命的なスリ傷がついて画面が見づらくなっていたので今回はAmazon.co.jpで浮き上がりが起こらず傷にも強いと謳われていたこの製品を注文しておいた次第です。

花粉症対策に紅ふうき茶と甜茶を購入

うちは夫婦揃って花粉症です。花粉症の人間にとってこの季節は辛い。今年はそれほど酷くはなかったのですが、それでも鼻水が止まらない日がたまにあったりします。どーしたものかと悩んでいたところ職場で紅ふうき茶と甜茶が効くと聞いてさっそく購入。

100327_tea - 花粉症対策に紅ふうき茶と甜茶を購入

近所の薬局には売ってなかったので今回もAmazon.co.jpを利用。買ったのは丸山製茶の「べにふうき緑茶」と久順銘茶「野生の甜茶」です。紅ふうきはティーバッグで甜茶はパウダータイプになってます。

到着前に嫁が紅ふうき茶、わたしが甜茶を飲むよう担当分けしておいたのでわたしはさっそく甜茶をトライ。う~ん、なんだか甘い葛根湯みたいで決して美味しくはないです。良薬は口に苦しって事かしらん。

Pontaの入会申込

「Tカード」の対抗軸として3月1日にスタートした共通ポイントカード「Ponta」。TカードがTSUTAYA、ファミマ、ENEOSなどで使えるのに対して、Pontaはローソン、GEO、シェル石油などで使えます。今のところ提携店舗は先行しているTカードの方が圧倒的に多いですが、Pontaもこれから拡大を図っていく方針のようですので今後活用する機会も増えてくるのではないでしょうか。

さて、そのPontaですが現在核となっているローソン、シェル、GEOそれぞれの独自デザインのカードと共通デザインのオリジナルPontaカードの4種類がラインナップされています。オリジナルPontaカードは申込者殺到で受付が一時中止されていたのですが、さきほどホームページを見たら申込が再開されていたのでわたしもさっそく申し込んでおきました。2週間ほどで自宅に届くようです。