『スポーツチャンピオン』を注文

スポーツチャンピオン先日購入した『PlayStation Move スターターパック』に付いてきた限定特典ディスク『もっと あそ棒。PlayStation Move 体験ディスク』に収録されていた『スポーツチャンピオン』体験版の出来がすばらしく夫婦ですっかり熱中してしまったので、さきほどAmazon.co.jpで製品版を注文してしまいました。2,3日以内に出荷予定となっていたので、到着は11月かな。

もともとゲームにはあまり興味がないものの、唯一楽しみにしている『グランツーリスモ5』が出るまでのつなぎとして興味本位で買ったMoveにまさかハマろうとは…。

PlayStation Move ナビゲーションコントローラ

PlayStationMove ナビゲーションコントローラPlayStationMove ナビゲーションコントローラ』が届きました。実は昨日感想を書いた『PlayStation Move スターターパック』と一緒にAmazon.co.jpに注文していたのですがスターターパックは大阪、ナビゲーションコントローラは東京からとそれぞれ出荷元が異なったため一日違いでの到着となったようです。

今回届いたナビゲーションコントローラですが『PlayStation Move スターターパック』に含まれておらず、別途購入している時点でお分かりかと思いますが、PlayStation Move対応ゲームをプレイするうえで必須のアイテムというわけではありません。バイオハザード5のように『PlayStation Move モーションコントローラ』は射撃のみに利用するゲームで別途プレーヤーの移動などが必要な場合に利用します。もちろん、プレーヤーの移動は通常のコントローラ『DUALSHOCK3』でも可能なんですが、DUALSHOCK3を左手だけでホールドするのは困難なのでこうしたシーンで使えるサポート用の片手コントローラがナビゲーションコントローラというわけです。

PlayStation Moveがやって来た!! (その2)

PlayStation Move スターターパックPlayStation Move スターターパック』到着に伴うPlayStation Moveに関する記事の続きです。

さきほどPS3用USBカメラ『PlayStationEye』の設置と『PlayStation Move モーションコントローラ』のペアリング、続けてMove対応ゲームの体験版が収録された限定特典ディスク『もっと あそ棒。PlayStation Move 体験ディスク』より『スポーツチャンピオン』、『バイオハザード5 オルタナティブ エディション』、『BIG 3 GUN SHOOTING』、『フリフリ!サルゲッチュ』、『街スベリ』、『無限回廊 光と影の箱』のインストールも済ませましたのでプレイの準備は整いました。それではさっそく『スポーツチャンピオン』でMoveの世界を初体験!!

101023_sphirelight - PlayStation Moveがやって来た!! (その2)

テレビの正面約4~5メートル離れた位置にモーションコントローラを持って立ち準備OK。『スポーツチャンピオン』を起動すると最初にMoveの使用上の注意が表示され、続けてモーションコントローラのスフィア部が発光し始めてプレーヤーの位置を認識させるためのキャリブレーション作業が始まります。スフィアの色はカメラが認識しやすいようプレーヤーの衣服や背景の色とかぶらない色が自動で選ばれます模様。キャリブレーションは肩の位置、手を降ろした位置、お腹の位置でそれぞれ構えるだけなのでそれほど面倒ではありません。そういえば発売前に「できるだけ暗い場所でプレイしなきゃいけない」みたいな事が言われていましたが、日中の明るい窓辺でも普通に認識しています。おそらくよほど特殊な環境でない限りは問題ないんじゃないかと思います。

PlayStation Moveがやって来た!! (その1)

PlayStation 3版のWiiリモコンこと『PlayStation Move モーションコントローラ』とPS3用USBカメラ『PlayStationEye』、PlayStation Move専用ソフトウェア『Beat Sketch!』をセットにした『PlayStation Move スターターパック』が届きました!7月の受付開始直後にAmazon.co.jpに予約して3ヶ月以上…10月21日にようやく発売となりました。

自宅には昨日のうちに届いてたんですが、最近仕事が忙しくて午前様続きなので今朝ようやくダンボールから取り出しました。

101023_starterpack - PlayStation Moveがやって来た!! (その1)

スターターパックのパッケージは想像していたよりも小さめで、内容物はモーションコントローラとストラップ、PlayStationEye、取扱説明書、Beat Sketch! のディスクとなっています。スターターパック内にモーションコントローラの充電用USBケーブルは収められておらず「PS3本体に付属する通常コントローラ(DUALSHOCK3もしくはSIXAXIS)充電用のものを利用してくれ」というスタンスのようです。まぁ、USBケーブルなんて複数あってもどうせ普段使うのは1本だけでしょうからそこは特に問題にはならないでしょう。なお、今回は初回出荷分ということでMove対応ゲームの体験版が収録された限定特典ディスク『もっと あそ棒。PlayStation Move 体験ディスク』が別添されていました。

「ServersMan@VPS」を申し込んでみた

DTIの仮想専用レンタルサーバサービス「ServersMan@VPS」に加入しました。

ServersMan@VPSは仮想マシンを利用した専用サーバサービスでプランによってスペックは異なりますがメモリ512MB、HDD 10GB、IPv4x1、IPv6x1のエントリープランで初期費用0円、月額490円という激安価格を実現している魅力的なサービスです。サービス開始当初から気にはなっていたのですが、10/20からはOSにDebianも選択できるようになるということで2ヶ月無料キャンペーンをやってる今のうちに申し込んでみた次第です。

現在CsideNetのホスティングサービスを利用しているのですが値段の割りに容量が少なく、またいかんせん共有サーバなだけにcronが仕込めなかったり、Perlや関連モジュールが古いまま放置されていてちょっと凝ったPerlのスクリプトを作ると動かない…といったことが度々あって困っていたのでServersMan@VPSがいい感じだったらそのままお引越ししようと考えてます。月額490円だったら別途独自ドメインとってもシーサイドの最安プランより安上がりですからね。

『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ』

昨晩、レイトショーで『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ』を見に行ってきました。1994年5月1日、サンマリノGP決勝レース中の事故でこの世を去ったアイルトン・セナのドキュメンタリー映画です。

ドキュメンタリーなので当然無駄な演出は一切なく、過去の映像に関係者のインタビューを織り交ぜながら淡々と彼の人生が綴られていきます。最後に訪れるのが決してハッピーエンドではないということを誰もが知っているだけに、作品が進むにつれて胸が締め付けられるそんな作品でした。

世界中のモータースポーツファンから愛された彼の偉大さと失ったものの大きさをあらためて感じました。

1 2