Panasonic製テレビのARC実装不具合?

以前から気になっていたのですが、Panasonic製の液晶テレビ『VIERA TH-L37D2』とデノンのAVアンプ『AVR-3311』の組み合わせに於いてテレビ視聴中にアンプ側の電源をONするとテレビとアンプの双方から音が出力されてしまい、都度ビエラリンクの設定にて”音声をテレビから出す”なり”音声をシアターから出す”なりに設定しなおす必要があります。

不便やなぁ…とは思いつつも「そういう仕様なんだろう」と割り切っていたのですが、デノンのサポート窓口に別件の問合せのついでに確認してみたところその動きはオカシイとのこと。 向こうでもPanasonic製の別のARC対応テレビで 検証を行ってくれたのですが、そこでも同じ現象が再現したとのことで「Panasonic製テレビの不具合の可能性が高い」との回答。念のため Panasonicにも確認をとってくれとのことだったので先週末にPanasonicのサポート窓口にもメー ルしておいたところ、やはり「本来、テレビとアンプの両方から音声は出ないはず」との回答が返ってきました。一度見せて欲しいとのことでしたのでPanasonicの訪問点検の方とこれからスケジュール調整です。VIERAのARCの動きについてはもう一点気になる事象があるので、そちらもあわせて相談しようと思います。

それにしても、ARCの規格そのものが新しいこともありトラブルがあると原因の切り分けや特定までが大変ですね…。

夏の葬儀

身内に不幸があったため、週末は通夜・葬儀。

猛烈な残暑の中、礼服はかなり過酷な環境でした。おまけに読経の途中でぐずりだすうちの子を外であやしてたもので、汗が滝のように流れて大変でした。

Galaxy S(SC-02B)のAndroidマーケット更新

国・地域ごとにアップデートがすすめられていたAndroidマーケットですが、ようやく日本でも最新版の配信が開始されたようでうちのGalaxy S(SC-02B)にも適用されました。

110824_marhet Galaxy S(SC-02B)のAndroidマーケット更新

画像が増えたせいか日本通信の『b-mobile SIM U300』には少々荷が重すぎるようで表示までに相当時間がかかるようになってしまいました…。

続きを読む

三井住友ゴールドのインビテーション再び

今日帰宅したら三井住友VISAからゴールドカードへのインビテーション(ご招待)が届いてました。ここのところ数カ月おきに届くのでここには書きもしてませんでしたが、かれこれ6回目くらいかな?

うーん、入っても良かったんだけど年会費キャッシュバックがなくなってるのが痛い。おまけにEdyへの交換レートも改悪されるみたいだしメリット薄いよなぁ…。

デノン『DPB-1611UD』のYouTube Leanback対応アップデート

DENON ユニバーサルブルーレイディスクプレーヤーDBP-1611UDK昨年末に発売され、速攻入手したデノンのユニバーサルプレーヤー『DBP-1611UD』のYouTube対応アップデートが本日公開されました。発売前からYouTube対応予定は謡われていましたがここに来てようやくの正式対応とありなりました。

YouTubeのHDコンテンツ(最大720p)の再生はもちろん、全画面表示も可能。また、今春Googleがリリースしたマウスやキーボードの無いテレビでの視聴に最適化されたUI「YouTube Leanback」にもしっかり対応してくるなど、リリースの遅れを挽回するには十分すぎる最新ファームウェアです。

110819_youtube デノン DPB-1611UD のYouTube Leanback対応アップデート

一応、うちのテレビ『VIERA TH-L37D2』も単体でのYouTube再生が可能なのですが、こちらはLeanback非対応で720p動 画の再生もそもそも出来ませんのでHDコンテンツによる画質の比較は出来ませんでしたが、SDコンテンツで比べてみるとDBP-1611UDを使って再生した方が発色が良く好印象。また文字入力による動画検索などの一連の操作もLeanbackのUIは格段にやり易く、今後リビングでYouTube動画を視る際はこちらでの再生がメインになりそう。

続きを読む

Cocco『ザ・ベスト盤』

ザ・ベスト盤(初回限定盤)Coccoのベストアルバム『ザ・ベスト盤』を購入。

以前、活動を一時休止する前にリリースした『ベスト+裏ベスト+未発表曲集』以来となるベストアルバム。1997年のメジャーデビューから現在までのヒット曲に加え、SINGER SONGERとしてライブで一度披露されただけの楽曲「花柄」や他のアーティストに提供した「群青の谷」のセルフカヴァーも収録されており、古くからのファンもなかなか楽しめる内容となっています。

少し前までは”ベスト盤”というと過去の楽曲の寄せ集めでそれまでにリリースされたCDを所持しているコアなファンにとっては旨みのないものでしたが、最近は未発表曲やライブ音源などをボーナストラック的に組み込んだものが多くなってきましたね。従来、ベスト盤のターゲットだった一般層が音楽配信などの普及でCDを買わなくなってきたので、ファンに確実に買ってもらうよう作戦を変えたんですかね。

1 2 3