D300S用に予備バッテリー『EN-EL3e』購入

Nikon Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL3eNikon D300S』用に付属品と同じ純正のリチャージャブルバッテリー『EN-EL3e』を予備として購入しました。

コンパクトデンジカメや最近流行りのミラーレス機と異なり、常時液晶画面を作動させる必要のないデジタル一眼レフはバッテリーの持ちが格段に良いのが大きなメリットのひとつでもありますが、万一外出先でバッテリー切れを起こしたら折角のデジイチもただの重りになってしまうので1つは予備を用意しておきたいものです。

「ビエラ・コネクト」が10月より日本でも開始

パナソニックがテレビ向けのインターネットサービス「ビエラ・コネクト」を10月4日に開始すると発表しました。10月4日時点での対応機種は2011年モデルのVIERA VT3/DT3/GT3/ST3/RB3シリーズのみですが、年内に2010年モデルのVT2/V2/D2/RT2B/R2B/R2シリーズでも利用可能になるとのこと。ん!?うちの『VIERA TH-L37D2』でも使えるようになるってか?やったぁ。

テレビに限った話しではありませんが、パナソニックは発売済みの製品に関して機能追加などユーザーの利益となるバージョンアップを行わず「釣った魚に餌をやらない」として名高い企業。今回の2010年モデルのサポートは異例の対応です。

ついでにVIERAで発生しているARCの実装不具合も直してくれたら言うことないんですが…。

Galaxy S(SC-02B)のテザリング解放【要root】

折角root奪ってるんだったらやるっきゃないでしょう!ということでGalaxy S(SC-02B)のテザリングを使えるようにしてみました。

Androidにはもともとテザリング機能が備わっていますが、ドコモなどの国内携帯キャリアから発売される端末ではそれが隠してあるので復活させるだけ。最近のドコモのスマートフォンは一応「テザリング対応」ということにはなっていますが、あれはドコモが独自に組み込んだもので別途追加料金が発生するボッタくり機能。Android標準のテザリングを使えば通常のパケット定額の範囲内でテザリング使い放題です。

タイガーの電気ケトルで異常加熱事故

飲みたいときにサッと沸く! TIGER 電気ケトル 1.0L(フッ素加工内容器) ホワイト PFY-A100WA昨年末に購入したタイガーの電気ケトル『PFY-A100WA』。購入からまもなく1年を迎えようかというタイミングで電源コードとプラグが異常加熱してコンセントとカバーの一部が溶けるという重大事故が発生しました。

振り返ってみれば1,2ヶ月ほど前から使用後にコンセントを抜く際にコードが熱くなってるように感じることはあったのですが、先日お湯を沸かそうとコンセントを挿そうとしたらプラグがうまく入らない…。で、よーく見てみるとこの電気ケトル用に使っている食器棚上のコンセント口が溶けて変形しているのです…。まさかと思い、別の食器棚に同じタイプのコンセントが付いているのでそちらとカバーを交換して電気ケトルを使ったら…こちらも見事に溶けて変形してしまいました(汗)。

気づかないまま使い続けて火事にならなくて本当に良かった…。

KDDI(au)からもiPhone登場!?

日経の記事によると10月にも発表されると噂されている新型iPhoneをKDDIも取り扱うことが決まったとのこと。

最近の日経はあまり信用出来ないのですが、本当だとすればこれまで国内でiPhoneを独占的に取り扱ってきたSoftbankはもちろん、「iPhone出す出す詐欺」を続けてきた挙句にAppleに見捨てられたDocomoへの影響は計り知れません。

誰得な韓流戦略に突っ走って大量の顧客流出を招いているお馬鹿な某社長さんは今頃血の気を失っているところでしょう。

Galaxy S(SC-02B)のシャッター音を消す 【要root】

いつ頃からか日本の携帯電話はマナーモードに設定していても強制的にシャッター音が鳴る仕様になってしまってますが、これを解除できればあまり興味のないセミナーに出席させられた際にプロジェクターやホワイトボードの内容をメモらずともGalaxy S(SC-02B)のカメラで撮影しておいてそれをもとに楽に報告書が起こせる(コラコラ)…と思い、先人達の情報に感謝しつつシャッター音が鳴らないよう設定をいぢってみました。

1 2 3