ThinkPad SL300の光学ドライブ換装

BUFFALO Boostケーブル搭載 ポータブルDVDドライブ ブラック DVSM-PC58U2V-BK嫁が使用しているThinkPad SL300は光学ドライブにDVDメディアの書き込みに対応していない松下製『UJDA782』を採用しており、単独で大きなデータのバックアップが出来ず不便に感じる機会が増えてきたためドライブの換装を計画。当初はバルク品の購入を考えていたのですが、先日よりわたしが使用している『HP EliteBook 8460w Mobile Workstation』に付属するRoxio製のライティングソフト『Secure Burn』が非常に使い辛くこれの代わりとなるソフトもちょうど欲しかったので、それぞれを個別に揃えるよりセットで入手した方が安上がりだと思い『Power2Go』がバンドルされたBuffaloのポータブルDVDドライブ『DVSM-PC58U2V』を購入しました。

『DVSM-PC58U2V』はUSB接続の外付けドライブですが、ノートPCで使われる一般的なスリムタイプの光学ドライブをケースに入れただけ…のはずなので、これを分解しドライブを取り出してSL300で使おうという魂胆。この手の製品では稀に特殊な接続方式だったり独自規格のベゼルを採用したドライブが使われていることがあるので事前に採用ドライブの情報を探ってみたもののメーカーや型式は不明なままでしたが、この製品に限っては価格や本体サイズを考えるとそうした危険は少なそう。分解してみて問題がなければSL300のものとサクっと入替えようと思います。

それではさっそく分解…の前に、このポータブルDVDドライブを購入しようと思われてる方のために簡単なレビューをば。

ようやくCature NX2を購入

Capture NX 2Nikon D300S』への買い替えに始まり『スピードライト(SB-700)』や『マルチパワーバッテリーパック(MB-D10)』の導入など、この一年で趣味であるカメラの環境はハード面で随分充実しました。一方でこれまでおざなりにしてきたソフトウェア面の強化を図るべく、かなり今頃…な感はありますがNikon製のRAW現像対応画像編集ソフト『Capture NX2』を購入しました。

自宅のPCはソフトウェアの開発などにも使用している都合上頻繁にOSの再インストールを行っているため、その都度Capture NX2の体験版をインストールすることで事足りていたのですが(ゴメンナサイ…苦笑)、さすがにいつまでもそういう訳にいかんだろうと思いようやく重い腰を上げることにしました。

111129_CaptureNX2 ようやくCature NX2を購入

パッケージの中身は裏にシリアルNoが印刷されたインストール用CD-ROMと取扱説明などのドキュメント類。CD-ROMには「Ver.2.2」と記載があり、現在リリースされている最新のものより古そうだったのでニコンのホームページからダウンロード・インストールした体験版に印刷されていたシリアルNo.を入力しました。

Galaxy S(SC-02B)にオススメの日本語入力IME

Galaxy S(SC-02B)には日本語入力用のIMEとして『Samsung日本語キーボード』が標準でインストールされていますが、メールを打ったりする際など時折入力が追いつかず変なタイミングで変換されてしまったり、ひどいときには強制終了してしまったり…と、とにかく扱い辛い。また、英単語を打つと勝手に半角スペースが挿入されてしまう仕様も非常にストレスもたまります。最近では『ATOK for Android』が人気のようですが、お試し版での執拗な「買え買え」メッセージの連発に不信感を覚えたうえ、1,500円を払うだけの価値も見出すことが出来なかったので早々に放棄。きっとフリーでもマトモなIEMがあるはず…と探していたところようやく見つけたのが『Speakey Lite with iWnn IME』。

ナノイー加湿発生機(F-GMFK02)用の交換フィルタ

パナソニック 防カビ・抗菌加工 ナノイー発生機用加湿フィルター 2個入り FE-ZFG02先日導入したパナソニック製の『ナノイー加湿発生機(F-GMFK02)』用に交換用加湿フィルター『交換用加湿フィルター(FE-ZFG02)』を購入しました。価格は800円ほどで2個入り。ちなみにFE-ZFG02の後継モデルである『ナノイー加湿発生機(F-GMGK02)』も内部構造は同じですので、交換用にこのフィルターが指定されています。

以前、空気清浄機は1年毎のフィルタ交換が大半でしたが、その頃に購入した富士通の空気清浄機用フィルタが早々に製造打ち切られたため本体を1年で捨てるハメになったというトラウマがあるので、以来消耗部品やオプション類は早め早めに入手するよう心がけています。今回はパナソニック製ということで消耗品の入手製という点ではあまり心配はしていないのですが、時間が経ってから購入しようとするとメーカーからの取り寄せで時間がかかったり、定価売りとなって値引きもなくなったりしますからね。

空気清浄機の脱臭フィルター交換

嫁の花粉症対策として2007年初頭に購入し、以来寝室に設置しているナショナル(現Panasonic)製の空気清浄機『F-PXB55』の脱臭フィルター『F-ZUBD60』を新しいものに取替。

といってもわざわざ購入したのではなくヨドバシカメラでの購入特典として貰っていた予備のフィルターがクローゼットの奥から出てきたので交換しただけなのですが、取扱説明書によるとフィルターの交換は5年毎となっていたので時期的にはちょうどいい頃合でした。

縦位置グリップ『MB-D10』用接点キャップ

愛用の『Nikon D300S』に先日購入した縦位置グリップ『Nikon マルチパワーバッテリーパック MB-D10』を接続するためにはそれぞれの接点を保護するために取り付けられているカバーを外す必要があるのですが、結構小さくて簡単に無くしてしまいそうなので先手を打って予備をヨドバシカメラで取り寄せ。

111121_cap 縦位置グリップ MB-D10 用接点キャップ

D300S側とMB-D10側双方のカバーでそれぞれ100円。ニコンが一般向けに販売しているものではないので保守部品として販売店を通しての取り寄せが必要みたいです。

1 2 3 4