Galaxy S(SC-02B)で削除しても問題のないプリインストールアプリ【要root】

Galaxy S(SC-02B)の2.3.6(KL4)アップデートを適用する前に念のためJJ1にROMを焼き戻しておいたせいで無駄なプリインストールアプリがてんこ盛りな状態のままとなっていたので、邪魔なものや100%使用する機会の無いものをサクっとアンインストールしました。

これまでの経験も踏まえると削除してしまってもシステムに影響が出ないものは次の通り。

Galaxy S(SC-02B) 2.3.6(KL4)でシャッター音を消す【要root】

2.3.6(KL4)へのアップデートの際に一旦環境を初期化していたため、Galaxy S(SC-02B)のカメラの無音化を改めて実施しました。といっても、やることは基本的に従来と同じ。ただし、ツールとして使用するESファイルエクスプローラの仕様が変わった(?)のか、設定ファイルを直接編集してもうまくマウントされないケースが見受けられたので一旦SDカード領域などにコピーしたものを編集後に上書きすることで無事に反映されました。

VIERA 2010年モデルがビエラコネクトに対応

昨年発表されたPanasonicのクラウド型のテレビ向けインターネットサービスの日本版「ビエラ・コネクト」。2011年モデルのビエラ VT3、DT3、GT3、ST3、RB3シリーズの発売を皮切りにサービスを開始し、その後一部のディーガにも対応するなど着実に対応機種が増加していましたが22日には2010年モデルのビエラ向けでもサービスが利用可能となりました。

今回新たに対応機種となったのは2010年発売のビエラのうち「テレビでネット」機能に対応したVT2、V2、D2、RT2B、R2B、R2シリーズ。2010年8月に購入した我が家の『VIERA TH-L37D2』も対象で長らくサービス開始を待ちわびていましたが、ようやく始まったか~といった感じです。

120223_update - VIERA 2010年モデルがビエラコネクトに対応

いつものように「らくらくアイコン」から「テレビでネット」を起動するとソフトウェア更新の案内の表示が出るので「はい」を選択すると新しいファームウェアのダウンロードと適用が行われ、しばらくするとテレビが再起動して更新完了。

C言語でTrim(トリム)

最近システム開発の現場では生産性やレスポンスの悪さを嫌ってJAVA離れが加速しているのですが、仕事を失った若い技術者が新たなスキルとして実績のあるC言語を選択するケースがチラホラ見受けられます。

旧JAVAの技術者が大挙して.Netに乗り換えてしまい、今更後追いしても足下を見られるだけなので安定した仕事の多いC言語に魅力を感じる…ってことらしい。(苦笑)

んで。C言語の勉強を始めて間もない人から必ずといっていいほど文字列のTrim(トリム)の実装に関して聞かれるので参考までに。

温・湿度計付き電波置き時計

CASIO (カシオ) 置き時計 WAVE CEPTOR ウェーブセプター 電波時計 温度表示 湿度表示 DQD-660J-7JF2月も終盤ですがまだまだ寒い日が続いており、我が家のリビングのエアコンは連日フル稼働中です。今年は赤ん坊が居ることもあり先日スチーム式の加湿器を購入して取り急ぎ乾燥対策は施しましたが、過度な加湿は結露につながり今度はカビの心配も必要となるため常日頃から適切な湿度管理は欠かせないとあらためて実感しています。これまで嫁の使っている目覚し時計に内蔵された湿度計だけで湿度を計っていましたが、さすがにこれ一台では不便なので新たにカシオ製の温・湿度計付きの置き時計『ウェーブセプター DQD-660J』を購入しました。

当初は温・湿度計だけの単機能品の購入を検討。電池交換時の入手の手間を考慮し常に予備を用意している単3電池を使用するものを探していたのですが、見やすいデジタル式のものは薄型でボタン電池や単4電池を使用するものが大半だったため断念し、置き時計に温・湿度計がついたこの商品を選択しました。

GT5のサルトサーキット24時間耐久完走

グランツーリスモ5』のサルトサーキット24時間耐久レースをようやく完走。ゲームなんて子供を寝かしつけたあとに1日30分ほどしか出来ませんので、1か月ほどかけて少しづつやりこんでようやくクリア。いやぁ、長かった…。途中セーブができなければ確実に挫折してました。

120218_level40 - GT5のサルトサーキット24時間耐久完走

これでA.SpecもようやくLv.40に到達。残すはニュルブルクリンク24時間耐久とスペシャルイベントのセバスチャン・ベッテルXチャレンジのみ。う~ん、どちらも心が折れそうです…。