『Nexus 7』がやって来た!

一昨日にようやく国内販売が開始されたGoogleブランドの7型タブレット端末『Nexus 7』。もともとこの製品の購入を考えていたこともありその日の正午には注文を入れておいたのですが、香港から出荷された荷物が福岡の我が家に到着するまでわずか2日。国際物流のFedEx及び国内配送を担当した西武運輸をの仕事の早さには驚かされます。

さて。待ちわびたNexus 7の到着に気持ちは高ぶるばかりですが、一応国内では早期入手組にあたるかと思いますので軽く開梱の儀をやっておくことにします。

今回国内販売が始まったNexus 7ですが、販売は現時点でGoogleの日本法人ではなくシンガポールに拠点を置くGoogle Asia Pacific Pte. Ltd.が担当していますが、実際の商品は香港からの出荷となります。国際航空貨物として日本にやってきた荷物はこんな感じで注文者の元に届けられます。

120927_box1  Nexus 7 がやって来た!

外装梱包の段ボールの中にはGoogle Playでの購入明細とプチプチに包まれたNexus 7のパッケージが収められています。

続きを読む

Raspberry Pi用に16GBのSanDisk Extreme SDHC カード購入

SANDISK フラッシュカード SDSDX-016G-X46(45MB/s)Raspberry Piで使用するべく海外パッケージの『サンディスク エクストリーム SDHC UHS-Iカード(16GB)』を購入しました。

6月に愛用のデジタル一眼レフ『Nikon D300S』用として同製品の32GB版を購入した際にその安定性とコストパフォーマンスの高さが気に入り、以降Canonのデジタルビデオカメラ『iVIS HF R21』用、嫁が使っているコンパクトデジタルカメラ『COOLPIX S620』用…などとして数枚まとめて追加購入していました。その中の一枚をRaspberry Piに使用することで古いSDカードに比べ読み書きが断然快適になるというメリットを享受していたのですが、Linuxの実験機として使用しているうちのRaspberry Piの使途からすると32GBもの容量はさすがに勿体無さすぎると思いわざわざ16GB版を入手した次第です。

念のためにベンチマークをとってみましたが、32GB版と同様に公称速度(45MB/s)通りの実測値。さっそくRaspbianをセットアップし直して使用したいと思います。

徳永英明『25th Anniversary Premium BOX Singles』

25th Anniversary Premium BOX Singles徳永さんのデビュー25周年を記念して2010年に発売された『25th Anniversary Premium BOX Singles』はデビュー曲『レイニーブルー』から『時の流れに身をまかせ』までの46枚のシングル作品を一挙に揃えた限定ボックスで、総収録時間も811分と大ボリュームな作品。わたしはデビュー間もない頃から徳永さんを応援していて過去のシングルは全て所有しているうえ、39,800円という価格設定もネックになって購入を見送っていたのですが、リリースから2年ほどが経過した今大きく価格が下がっていたのでこの機に購入することにしました。

コレクターズ・アイテムとしてはもちろんのこと、昔のシングルは8cm CDということもあり機器によってはそのまま聴くことができないこともあったりしますのでその対策という意味でも購入する価値はあったと思います。

120925_25thbox 徳永英明 25th Anniversary Premium BOX Singles

とはいえ、さすがに46枚組みということでそれなりの重さと大きさ。我が家の2つのCDラックはとっくの昔に満杯でこれ以上の収納は困難。ラックの買い替えなどを含めて策を練らなければなりません。

Nexus 7の国内販売開始

本国アメリカでは7月に販売が開始されていたGoogleの7型タブレット端末『Nexus 7』が日本国内でもようやくリリースされることになりました。

本日午後に行われるGoogle日本法人主催の「新製品・新サービス発表会」をもって正式発表となるようですが、公式サイト上では既に注文可能となっています。

国内で取り扱われるのは16GBモデルのみで価格は19,800円(税込)。16GBモデルのアメリカでの希望小売価格は249ドルですので、円高のメリットが十分に反映された価格設定となっています。

個人的にNexus 7を海外から取り寄せるかどうかで悩んでいたところだったので、あまりに良いタイミングでの国内販売開始。念のため日本市場向けに妙な仕様変更が入っていないことを確認したうえで注文しようと思います。

久宝留理子『THE BEST』

THE BEST2007年リリースの久宝留理子のベストアルバム『THE BEST』を入手しました。

『「男」』『はやくしてよ』などのヒット曲を連発し、1990年代のガールズ・ポップを代表する実力派アーティストとして一世を風靡した久宝留理子嬢(現在は”嬢”というお年ではありませんが…)。昔から流行りものの音楽はあまり好きではありませんが、彼女のパワフルな歌唱力にはビビビと惹かれてアルバムを買い揃えていたものです。

2000年頃からは目立った活動が減ったためすっかり忘れていたのですが、先日ゲスト出演されていた番組を偶然見かけたのをきっかけに最近のリリース情報を調べてみると2007年に新しいベスト版が出ていたので思わず注文した次第です。

まだ手元にある1997年リリースのベスト版『with the best』と重複する楽曲も多いですが、こちらは2枚組みということであまりメジャーではない名曲もしっかりカバー。当時の久宝留理子というアーティストを知らない方にとっては最高にオススメの一枚です。

Raspberry Pi用にバスパワーUSBハブを導入

ELECOM USBHUB2.0 スマホ・タブレット用 microUSBケーブル+変換アダプタ付 セルフパワー 4ポート ブラック U2HS-MB02-4SBKUSB接続した機器に対する給電能力に不安のあるRaspberry Pi(ラズベリーパイ)用にELECOMのセルフパワー方式USBハブ『U2HS-MB02-4SBK』を購入しました。

この製品はUSBホスト機能を有するスマートフォンやタブレット端末への接続も可能なmicroUSB端子を備えた4ポートのUSBハブで、付属の変換アダプタを使用することでPCなどでも使用できるというもの。今回はRaspberry Piで使用するのが目的なのでPC専用のものでも構わなかったのですがいくつかUSBハブを見比べた結果この製品がコンパクトで見た目も良かったのと、将来スマートフォンに使い回しするかもしれないこと、さらに直出しのホスト側への接続ケーブルが短くRaspberry Piと接続するにあたりグチャグチャにならなくて済むという理由からこの製品をチョイスしました。

続きを読む

1 2