Nexus 7をAndroid 4.2.1(JOP40D)にアップデート

2週間前にAndroid 4.2(JOP40C)にアップデートしたばかりのNexus 7ですが、OTAで最新の4.2.1(JOP40D)が降ってきたのでさっそく適用してみました。

121129_nexus7_JOP40D Nexus 7をAndroid 4.2.1(JOP40D)にアップデート

今バージョンの変更は4.2(JOP40C)で発生していた(日本語環境では問題ありませんでしたが)連絡帳アプリ内で12月が選択できなかった不具合の対応がメインで新機能の追加などはありません。

国内キャリアのスマホやタブレットではここまで迅速な対応は不可能ですから安心ですね。NEXUSバンザイ。

paris match『edition 10』

edition 10paris matchの10枚目となるオリジナルアルバム『edition 10』がリリースされました。今回のアルバムタイトルもお約束の通算枚数にちなんだタイトルとなっています。

いかにもparis matchらしいキラキラしたサウンドとミズノマリ嬢のクールで艶のあるヴォーカルは今作でも十二分に発揮されており、夏のドライブやリゾートで聴きたいそんな一枚。まもなく師走になろうというこの時期でのリリースは少しタイミングを外したような気もしますが一足早い夏気分を満喫できます。

これまでに日本プロ音楽録音賞を受賞するなどクオリティーの高いサウンドもparis matchの特徴ですのでそろそろHybrid SACDでのリリースに切り替えてくれないかなぁ。

自動車保険更新

1月に更新をむかえるチューリッヒの自動車保険の更新時期が近づいてきているので、早割で少し安くなる今のうちにネットで手続きを済ませておきました。

高齢ドライバーによる事故の増加を理由に今年から各社とも保険料の値上げを実施しているようで、昨年より等級が上がっているにもかかわらず同じ条件で1,000円ほどの値上がり。まぁ、高齢者社会なので仕方ないのかもしれませんが最近あまりに危険な運転をする高齢者が多いので認知機能検査は厳格化して頂きたいものです。

アストル・ピアソラ後期3部作のSACD版

La Camorraキップ・ハンラハンが1980年に創立したレーベル「American Clave」のバックカタログがSACD化されリリースされているが、その中からアストル・ピアソラの『La Camorra』『The Rough Dancer And The Cyclical Night(Tango Apasionado)』を購入。先日購入した『Tango:Zero Hour』とあわせてピアソラがAmerican Claveに遺した後期3部作のSACDが揃いました!

旧版のCDに比べ今回購入したSACD版は圧倒的に音のクオリティが違っていて感動もの。この3作品は派手さには欠けるものの、切ないメロディーの中にも熱く語りかけてくるピアソラ流タンゴの集大成でそのメロディはストレートに心を打つそんな感じ。いつもよりオーディオの音量を少しだけあげて聴きたい作品達です。

121127_piazzolla アストル・ピアソラ後期3部作のSACD版

版権などの関係で簡単にはいかないとは思いますが、あとは「リベルタンゴ」や「ブエノスアイレスのマリア」といった楽曲についても今後SACD化されることを期待するばかりです。

インフルエンザの予防接種

自宅すぐ近くにある診療所でインフルエンザの予防接種を受けてきました。

数年前に新型インフルエンザを感染されて大変な思いをしたのと昨年子供が生まれたこともあってここ数年は欠かさず接種してますが、最近の予防接種は昔に比べて針が細くなっているのかあまり痛みがないので助かります。

今年も12月頃から本格的な流行が予想されているようです。ワクチンは効果が出るまでに約2週間程度かかるそうなので接種予定の方はお早めに。

徳永英明『名前のないこの愛のために』

名前のないこの愛のために(初回限定盤)(DVD付)黄昏を止めて』以来約1年半ぶりとなる徳さんのオリジナル・シングル『名前のないこの愛のために』がリリースされました。

途中、震災への対応として「徳永英明 with Family」としての復興支援ソング『明日へ帰ろう』、戦後復興を支えた懐かしい名曲を歌うことで震災からの立ち直ろうとする人々を励まそうとする『Vocalist Vintage』がリリースされましたが個人名義でのオリジナル楽曲は久しぶり。期待を裏切らない徳永節のミディアム・バラードには心を癒されます。次のオリジナルアルバムの発表が待ち遠しくなる作品です。

1 2 3