Windows Server 2012サーバ導入に伴うActive Directory移行

来年に迫ったWindows Server 2003のサポート切れに向けて職場で新しいサーバ『HP ProLiant DL320e Gen8 v2』を購入しWindows Server 2012をインストールしたところまでは先に実施していましたが、週末にはActive Directoryの移行も行ってサーバ入替え作業は完了。本日より稼働を始めています。

AD移行に際しては登録済みのユーザ情報を引き継ぐため、新サーバをドメインコントローラとして一旦既存ドメインにぶら下げて同期を図った後に旧サーバをパージするという方法をとりました。途中、ドメインやフォレストの機能レベルを変更したり、FSMOの転送やSYSVOL複製方式を切り替えるなどの作業が必要になりますがそれほど難しいものではありません。ネットで検索すれば丁寧な解説がいくらでも出てくるのでにわか管理者の方でも特に迷うことはないでしょう。

4月に迫ったXPのサポート切れを目前に控え、ビジネス向けPCに大量の駆け込み需要が発生しているようで納品までにだいぶ時間を要するような状況に陥っています。来年にはサーバでも同様の事態が生じる可能性があるので、サーバ管理者の方は早めに手を打たれることをお薦めします。

福岡モーターショー2014

一昨年に続き今年も福岡モーターショーへ。

午前中仕事に出て昼から見に行く予定だったのですが、思わぬ障害の対応に時間を取られてしまい会場に到着したのは16時過ぎ。あまり時間もなかったので国内メーカーの展示が行われているマリンメッセ福岡だけしか見れませんでしたが、このところの上向いてきた景気に呼応するように今回はスポーツタイプの車両の展示も増えていたため前回以上に楽しむことが出来ました。

短い時間ながら今回も少し写真を撮ってきてますのでいくつかご紹介。最初はトヨタ。

140126_toyota1 福岡モーターショー2014
140126_toyota2 福岡モーターショー2014
140126_toyota3 福岡モーターショー2014
140126_toyota4 福岡モーターショー2014

続きを読む

地鎮祭

6月の完成に向けて来週から始まるマイホームの着工を前に、大安吉日の本日地鎮祭を執り行ってもらいました。

事前に用意された祭壇に神主さんが祝詞をあげた後、施主であるわたしと施工主である工務店の方とで土地の四隅と中央にお酒と塩を撒いて土地を鎮めるとともに工事中の安全を祈願。その後祭壇に玉串を捧げ、全員でお神酒を頂き都合20分ほどで終了。

最近は地鎮祭・棟上げ共に行わないという現場も珍しくないそうですが、人生の中で家を建てる機会なんて何度もあるわけではないのでこれも人生勉強です。

腱鞘炎

昨年、子供の脇に手を添えて抱き上げた際に感じた左手親指の付け根付近の痛みがなかなか治まらなかったので一度整形外科で診て貰ったところ腱鞘炎の一種とのことで炎症を抑える飲み薬と湿布を処方してもらってたのですが、そんな事情はお構いなしに子供は抱っこをせがんできますし駄々をこねて思いっきり指を引っ張られたりすることもあったせいか症状が悪化。ここ数日は日常生活に支障をきたすほど痛みが激しくなっていたので再度整形外科を尋ねると「かなり酷いので痛みと炎症を抑える注射を打っておきましょう。」とのこと。さっそく打ってもらったのですがその痛さといったら…。

その後、親指を伸ばした状態で固定するためのサポータを付けられ「しばらくは無理な力を加えるような動きなしないこと。」と念を押されて帰されたのですが子供がそんな事情を汲んでくれるわけもなく。困ったものです。

『HP ProLiant DL320e Gen8 v2』のセットアップ

2014年4月9日(日本時間)をもってWindows XPのサポートが終了するのは多くの方がご存知かと思いますが、来年7月にはサーバーOSであるWindows Server 2003も延長サポート終了を控えています。

わたしの会社でもIBMの『xSeries 306m』にWindows Server 2003をインストールしてドメインサーバ兼経理関係のファイルサーバとして利用しているため来年度中の移行を前提とした計画を練っていたところですが、年度内の予算消化の兼ね合いなどもあり急遽新しいサーバを調達することが決まり年明け早々にHPのラックマウント型サーバー『HP ProLiant DL320e Gen8 v2』を購入。主な構成はCPUにXeon E3-1220 v3(3.10GHz)、メモリは4GBx2、1TBの3.5型ハードディスク2台によるRAID。用途からすると随分オーバースペックですが、将来開発用途に転用する可能性もあるので比較的良いものを選んでおきました。

140117_DL320e_Gen8_v2  HP ProLiant DL320e Gen8 v2 のセットアップ

本体以外の付属品は電源ケーブルとラック取付用のレール、ドキュメント関連を収めたメディアとライティングソフト、あとはペラ紙が数枚といたってシンプル。ドライバ類を収めたCD-ROMが見当たらずちょっと焦ったのですが、資料によると必要なファームウェア、ドライバー、ユーティリティ類は全てマザーボード上に実装されているiLOにプリロードされており、POST画面でF10キーを押して呼び出すことができる「Intelligent Provisioning」機能を通してサーバOSを導入する際に自動でインストールされるとのこと。初めて触れる機能なだけに完全には理解出来ていませんが便利そうなことだけは間違いなさそうです。

続きを読む

スバルDOPナビ『CN-S310WDFA』の地図更新

インプレッサ G4に取り付けているディーラーオプションのパナソニック製カーナビ『CN-S310WDFA』にはベースとなっている純正モデル『CN-S310WD』と同様に3年分の地図データ無料ダウンロードが可能となっていますが、今月8日に最初の更新データの提供が始まったのでさっそくアップデートしてみました。

今回公開された2014年度版地図データには最新の道路情報が反映されているほか、昨年公開されたDSRC接続時の不具合に対する修正なども含まれているようなので早めにバージョンアップすることをオススメしますが、不正コピーの流通を防止するためか手順がやや面倒で分かりにくくなっているのでおさらいを兼ねて整理しておくことにします。

まずはパナソニック製ナビのユーザ向けコミュニティサイト「ナビcafe」にログインして「データダウンロード」のページにてご使用のナビが登録されていることを確認しておきます。

続きを読む

1 2