Windows Vista/7/Server 2008でIPv4接続をIPv6より優先する

IPv4とIPv6のデュアルスタックであるWindows Vistaや7, Server 2008ではIPv6での接続を優先するよう設定されているため、環境によってはIPv6接続のタイムアウトを待ってIPv4で接続し直すことからネットワークに大幅な遅延が生じたり接続出来なかったりする「IPv6-IPv4フォールバック」問題が存在することはよく知られていることかと思います。

同現象への対処としてこれまではネットワークのプロパティより「インターネット プロトコル バージョン 6(TCP/IPv6)」を無効にするのが一般的でしたが、マイクロソフトが「IPv6を無効にした環境での動作を保障できない」と言っていることもあり最近ではIPv6を活かしたまま「netsh inteface ipv6」コマンドを使って優先順位を入れ替える方法が推奨されているようです。

シャープの空気清浄機『FU-B30』が半年でダメに…

昨春に買い換えた車の成約者向けキャンペーンで貰ったシャープの空気清浄機『FU-B30-W』。

今時インバーター方式でない空気清浄機なんて存在したのか…と驚かされたシャープの最廉価モデルですが、折角貰った商品なのでフィルタ寿命が尽きる1~2年だけでも使ってあげようと思い寝室に設置しておいたところ使用開始当初にはそれほど気にならなかったモーターの動作音が徐々に五月蠅くなりいつしか爆音に。とてもじゃないけどまともに使用出来る状態ではなかったので、メーカーに連絡して保証での対応をお願いしたものの「どんな凄い音であっても動いているのなら保証は効かない。個体差だ。」の一点張りでとりつく島もない対応…。

あいにくお金を払ってまで修理する価値は無いので今月末に粗大ゴミとして廃棄予定。FU-B30導入時に処分した『National F-PXB55』をとっておけば良かった…。