ニコン『Capture NX-D』が今夏リリース予定(無償)

ニコンのデジタル一眼レフカメラユーザ必携のRAW現像ソフト『Capture NX2』の後継バージョンとなる『Capture NX-D』がこの夏にリリースされることが決まり、昨日よりベータ版のダウンロードが可能となっています。

NX2は15,000円ほどの有償アプリでしたが、新たにリリースされるNX-Dは無償とのこと。ニコンがNX2の開発を委託していたNik Softwareが昨年Googleに買収されたことや当初より無償のキヤノン『Digital Photo Professional』の存在などが影響してのことかもしれませんがニコンにしては珍しい思いきった判断であることは間違いありません。高いお金を払ってNX2を購入し使用しているユーザの一人としては若干微妙な気がしないでもないですが…(苦笑)。

さっそくベータ版をインストールしてみましたが、処理の軽快さやUIの自由度が向上している一方で大人の事情によりNX2のウリであった「U Point」が非搭載になり使い勝手が悪くなっているのは気になるところ。正式リリースまでに改善されることを期待します。

Twitterのアプリ登録が出来なくなった (解決)

Twitter Developersにてアプリケーションを新規登録しようとしたところ次のようなメッセージが表示されるようになってました。

Error
You must add your mobile phone to your Twitter profile before creating an application. Please read https://support.twitter.com/articles/110250-adding-your-mobile-number-to-your-account-via-web for more information

なにやら今月初旬頃から携帯電話との関連付けが必須になったらしく、事前にTwitterから[設定]-[モバイル]と遷移した先に記載されているメールアドレスに使用中の携帯電話から空メールを送りその返信をもって認証を行っておく必要がある模様。そこでさっそく手元のスマートフォンからメールを飛ばしてみたものの待てど暮らせど何の応答もありません。

「もしや」と思いググっているとドコモやauなどのキャリアメールを用いたメールでないと受け付けてもらえず、Gmailなどからは認証出来ないといった旨の記述を発見。いや、今どきキャリアメールなんて使ってないし…(苦笑)。

仕様の不備はさておきなんとか認証しないことには事が先に進まないので、海外サイトで見かけた情報を参考にして言語設定を英語に変えるなどして電話番号を用いた認証にもトライしたのですが国際SMSには非対応なのか「その番号は登録済みだ」とか「現在対応していない」などのエラーループにハマってしまいどうにもこうにも。

うーん、困った。

Panasonic製カーナビの電子番組表(EPG)不具合修正プログラム

我が家のインプレッサ G4に搭載されているスバル純正ナビ『CN-S310WDFA』を含むPanasonic製のカーナビに於いて電子番組表(EPG)が表示されなくなる旨の不具合が確認されたらしく、それに対応する修正プログラムの案内メールが送られてきました。

平素は当社商品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

2008年以降に当社より発売いたしましたカーナビゲーション、
および車載用地デジチューナーにおいて、以下の通り、
番組情報が表示されなくなる事が判明いたしました。

お客様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

対象商品をお使いのお客様は、早急に改善プログラムをお使いいただきます
ようお願いいたします。

 ■現象・改善プログラム

  ・2014年3月4日より後の日付の番組情報が表示されなくなります。

   ※番組表は1週間先までの情報を表示できますので、
    2014年2月25日から発生します。
   ※地上デジタル放送の受信には影響ありませんので、
    正常にご視聴いただけます。

   ※現象の詳細、改善プログラムにつきましては
    当社ホームページをご覧ください。
     http://panasonic.jp/car/navi/info/EPG/

EPG情報が表示出来なくなるのは3月4日以降のデータのようですがメールに記載されている通り番組表は1週間分が取得されるため3月4日分の情報が配信される2月25日に問題が発現する模様。…んん?2月25日ってすぐじゃないか!ということでさっそく修正プログラムを適用しました。

地図更新の時とはダウンロードファイルの入手方法や手順が異なるので、念のため整理しておくことにします。

仕事用の端末を『HP ProBook 4540s Notebook PC』に変更

Windows XPを使い続けている客先も多かったことから2010年春に導入した仕事用PC『HP Compaq 6730b Notebook PC』はXP環境のまま3年の減価償却期間を過ぎてもそのまま使い続けていたのですが、XPのサポート切れを目前に控えて大半でリプレースの目途がたったことからわたしの端末もようやく入れ替え。

新しい端末は今回も当然HP。今回は特にこだわりがあるわけでもない中、とりあえず自宅でも使っているEliteBookシリーズを「全部乗せ」構成で発注したのですが、HPの営業さんからXPのサポート切れに伴う買い替えと消費増税前の駆け込み需要で一部パーツの調達が遅れており納期がかなり遅れそうだとの連絡を受けて予定を変更。早めに調達可能な端末として伝え聞いた中からシンプル外観が気にいった『HP ProBook 4540s Notebook PC』をお願いして本日無事に納品されました。

ソファーに続きダイニングセットも注文

6月の引っ越しに向けた準備として先日ソファーを決めてきたばかりですが、今度はダイニングセット選び。

ダイニングセットはウォールナット一枚板のテーブルが希望で福岡市内の大型家具店で見かけた商品を第一候補に考えていたものの予算を少しオーバーしてしまうため踏ん切りがつかずにいたのですが、先週ソファーを注文した大川の家具店で同様の製品が比較的お買い得な値段で販売されているのを見かけていたので新居に入れるフローリングのサンプルを持って色合い確認のため再び大川へ。

遠征ついでに大川市内とその周辺に多数点在している家具屋さんやショールームを時間の許す限り見て回りましたが、やはり先週見かけたものが一番理想の形に近かったのでそちらを注文。先に注文しているソファーとあわせて6月に搬入してもらうようお願いしてきました。生産地直売だけあって作っている人の顔が見える安心感に加え、第一候補に挙げていた商品よりも幾分お買い得で予算内に収まったこともあり大満足です。

大物家具の手配を終え、年明けから行っていた家具屋巡りはひとまず終了。買い揃えないといけないものはまだまだ沢山残ってますが、あとはネットを駆使するなどして効率的に準備していこうと思います。

ドラッグアンドドロップでjpegtranを実行するバッチファイル

JPEG画像からEXIF情報を削除したり、最適化を行うなどすることで画像を劣化させることなくファイルサイズを小さくすることのできる「jpegtran」はウェブサイトの作成や運営を行ううえで非常に役立つツールですが、GUIが用意されておらず都度々々コマンドを叩くのも面倒だったのでドラッグアンドドロップするだけで最適化を実行できるWindows用のバッチを組んでみました。

@echo off
setlocal ENABLEDELAYEDEXPANSION

cd %~dp0
for %%a in (%*) do (
	echo %%~na%%~xa
	set OUTFILE=%%~na_min%%~xa
	jpegtran -copy none -optimize -outfile "!OUTFILE!" %%a
)
exit

「dropme.bat」などの適当な名前で保存し、「jpegtran.exe」を同じ階層かパスの通ったディレクトリにコピーしたら準備完了。dropme.batのアイコン上にJPEG画像をドロップアンドロップするだけで最適化が行われます。

1 2