Google Playで『Chromecast』を注文

Google Chromecast ( Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16本国アメリカでの発売から遅れること約1年…日本でもようやく『Chromecast』の導入が決定し、本日よりGoogle PlayやAmazon.co.jpなどで販売が開始されました。

テレビのHDMI端子に挿してWi-Fi接続設定しておくだけで、パソコンやスマートフォン、タブレット上の様々なコンテンツを大画面で楽しめるという同商品。発表当初から注目していたのですがなかなか日本での取り扱いが始まらず一時は輸入転売業者から購入しようかとも考えましたが、電波を発する機器だけに技適などに絡む電波法上の懸念を感じて断念。日本での正式な取扱い開始今や遅しと待ちわびていましたので、今朝一番にGoogle Playにアクセスして注文を済ませておきました。

140528_chromecast Google Playで Chromecast を注文

注文確定画面の表示によると明日(29日)までに出荷予定とのこと。もしもNexus端末と同様に香港などから空輸されてくるのであれば通関手続きなどに時間を要するため、場合によってはAmazon.co.jpで購入した方が早く入手出来るのかもしれませんが、発売までに1年近く待たされていることを考えれば数日の配達の遅れなんて気になりません(苦笑)。

とはいえ、早めに届くと嬉しいな。

検電ドライバーでコンセントの極性確認

ANEX ペンシル型LED検電ドライバー No.2036-Lまもなく引き渡しとなる新居の施主検査に於いて電源極性も正しく接続されているか確認するため手頃な価格で販売されている兼古製作所(Anex)の『ペンシル型検電ドライバー』を購入しました。

平行プラグを採用している日本のコンセントは電気製品のプラグをどちら向きに挿してもほぼ問題なく利用することが出来るためほとんど意識することはありませんが、左右の穴には極性というそれぞれの役割があってそれに従った接続が出来ていないとオーディオなどのデリケートな機器に於いて位相の反転に伴う様々な障害が発生してしまいます。

左側の穴がコールドで右がホットという約束事に沿って接続すればなんの問題もないのですが、稀に電気工事を行う業者さんのミスでこれが逆になっていたりすることがあるのでこうした問題を検知するために用いるのが検電ドライバー。ドライバーの先をコンセントの穴に差し込むとコールド側では何の反応もありませんが、ホット側だとLEDが点灯するのでこれをもって判断します。

検電ドライバーでコンセントの極性確認

これまでの賃貸暮らしでは実際にオーディを鳴らしてみて自分の耳で確認するなどしていましたが引っ越しを期にようやく入手。さっそく新居のコンセントを確認してまわりましたが何れも問題なく接続されていました。

Nikon 1 J1のファームウェアアップデート

Nikon ミラーレス一眼カメラ Nikon 1 (ニコンワン) J1 (ジェイワン) ボディ ブラック N1 J1 BK先週公開された『Nikon 1 J1』用の最新ファームウェアを適用してみました。

バージョンは1.40で変更点は『1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6』のフォーカス制限切り換えスイッチへの対応と一部プリンターでPictbridgeによる印刷ができないことがある現象の修正の2点。アップデートそのものは簡単な作業なのですが、カメラのバッテリーが満充電された状態からでないと更新を開始できないので充電待ちのため少々時間を要しました。

わたしにとっては現時点でどちらも直接関係のない変更ですが、いつ何時それらを使うことになるか分かりませんから…ね。

新居用の大型家電まとめ買い

現在建築中の新居は外構工事を残すのみという状態にまで仕上がっており、先日の工務店との打合せに於いて引渡しは当初予定通り来月10日の大安吉日に行われることが確定。これに伴う登記や金消契約などの諸手続きをすすめる一方で、本業も忙しさのピークを迎えているため文字通り目の回るような日々を過ごしているのですが、僅かな時間を見つけては少しづつ引越に向けた準備を進めています。

ちなみに引越日は6月27日。本来なら引渡し後すぐにアパートを引き払いたかったのですが、祖母が「こっちでは旧暦5月にその方角へ引っ越すのは良くないと云うけど…」と気にかけていたので少し先延ばし。その手の話しはあまり気にしない性格だし徒歩1,2分の距離での引越しに方角も何もなかろうとは思いますが、新築祝いを貰っているので無下にも出来ず…(苦笑)。とはいえ先に細々した荷物を運び入れて整理を進めて分には何の問題ないとのことなので、引越直後にありがちなダンボールに囲まれた生活を過ごさなくて済むよう事前の片付けを頑張ろうと思います。

閑話休題。今回の転居にあわせていくつか家電の買い替えを検討中でしばらく価格動向を見守っていたのですが、梅雨や夏の盛りを前にこれから売上の伸びる洗濯乾燥機やエアコンなどは欠品になったり設置工事が混みあうなどして希望日に搬入してもらうことが難しくなることも予想されるのでこのタイミングで手配を済ませてきました。

「さくらのレンタルサーバ」のディスク容量アップに伴うサーバアップグレード

昨夏に発表されていた「さくらのレンタルサーバ」のディスク容量アップに伴うサーバメンテナンスがわたしの契約しているスタンダードプランのサーバでもようやく実施されました。

コントロールパネルで確認出来るサーバ情報はメンテナンスの前と後とで次のように変化。

メンテナンス前
OSバージョン FreeBSD 8.1-RELEASE-p12 amd64
CPU Westmere E56xx/L56xx/X56xx (Nehalem-C)
メモリー容量 5GB
Apacheバージョン Apache/2.2.25
メンテナンス後
OSバージョン FreeBSD 9.1-RELEASE-p12 amd64
CPU Intel Xeon E312xx (Sandy Bridge)
メモリー容量 18GB
Apacheバージョン Apache/2.2.25

Cocco『パ・ド・ブレ』

パ・ド・ブレ2010年に発売されたアルバム『エメラルド』から約3年半ぶりとなるCocco待望の新作ミニアルバム『パ・ド・ブレ』。3月の発売時点はバタバタしていたうえ引越前で極力荷物を増やしたくないこともありこのタイミングで購入すべきか悩みましたが、初回仕様を確実にゲットしておくために入手しておくことにしました。

最近は絵本作家に映画や舞台など幅広く活動を行っているCoccoですが、ブランクを経てもその音楽性には変化がなくひと安心。全6曲のEP仕様ながら懐の深いスケールの大きさを感じさせる仕上がりになっています。後半の盛り上がりである「キラ星」や「夢見鳥」も良いですが、最後に収録されたお馴染みの童謡曲「ゆりかごのうた」もほのぼのとした温もりがあってよい感じです。

主観ではドライブ向きの作品ではなく、過ごしやすくなってきたこの季節窓を開けてぼーんやりしながら楽しみたい一枚です。