DirectWriteレンダリングに対応した「Google Chrome 37」

DirectWriteによるテキストレンダリングがサポートされたGoogle Chromeの最新安定版v37.0.2062.94が公開されたということでさっそくインストールしてみました。

DirectWrite非対応のv36と新バージョンv37(64bit)でのテキスト表示を比較してみるとこの通り。

140827_chrome37 - DirectWriteレンダリングに対応した「Google Chrome 37」

「安全」の文字あたりを見ると表示品質の改善がよくわかります。

なお、v36とv37では文字列の幅に微妙な変化が生じる模様。

140827_charwidth - DirectWriteレンダリングに対応した「Google Chrome 37」

ウェブ製作サイドの方は念のためご注意ください。

Nexus端末を遊び尽くすための準備 : SDKとドライバ類の導入手順

Google謹製のNexus端末にFactory ImageやカスタムROMを導入する際必要になるSDK環境等の導入手順をここに整理しておきます。

Galaxy Nexus(SC-04D)用として一昨年に掲載した記事の内容と大きくは変わりませんが、JDKやSDKのバージョンが上がって見た目が一部変わっていたりするので、後に登場したNexus端末への対応も含めて見直しをかけました。

お約束ではありますが…ここに掲載した内容を参考になさる場合はあくまで自己責任でお願いします。また、作業前には念のため大切なデータのバックアップを取っておくことをオススメします。

ポータブルスピーカー『JESTTAX MS-P11』が酷すぎた

JESTTAX コード巻取り式スピーカー ブラック MS-P11 BK自室でのテレビ視聴用として利用しているユニデン社製の外付チューナー『DTH310R』からの音声はこれまでPC用のアクティブスピーカー『BOSE Companion 2 series II』を共用して出力させていたのですが、先日の引越で書斎スペースが広くなった都合上それが難しくなってしまったためテレビ視聴用に別途スピーカーを用意することにしました。

愛用のモニター『HP LP2475w』が簡易的でもスピーカーを内蔵していれば買い足す必要もなかったのですが、ワークステーション用だけあってその手のおまけ機能は省かれているので致し方ありません。

新たに購入するスピーカーですがテレビの音声出力でしか使用しないので音質にはだわらず、コンパクトでモニターの下などに場所をとらず設置出来る小型の1BOXタイプであることを重要視。また、チューナーの電源に連動してスピーカーもON/OFF出来るようUSBから給電出来るものだったら節電にも繋がると目論んでネットで探していたのですが、その手のシンプルな「ポータブルスピーカー」系の商品は軒並み販売終了となっており現在はバッテリーを内蔵しBluetooth接続などのワイヤレス化を図ったものがほとんど。これでは無駄に高いだけだし節電にもならないのでどうしたものか…と思っていたらヨドバシカメラで理想の形に近い『MS-P11』なる商品を発見。JESTTAXという聞いたことのないブランドですが2,000円ほどと安価だし他に選択肢も見当たらなかったので迷うことなく購入してきました。

140822_MS-P11 - ポータブルスピーカー『JESTTAX MS-P11』が酷すぎた

「Google Domains」の招待メールが来るも現状日本はサービス対象外

以前招待申請しておいたグーグルのドメイン登録サービス「Google Domains」のインビテーションメールが届きました。

140820_domains - 「Google Domains」の招待メールが来るも現状日本はサービス対象外

さっそく既存のドメインを移管して人柱にぃ~などと思ったが、現状ではアメリカ国内のユーザーしか利用出来ない模様。日本からでも一応登録画面に進むことは出来るのだが登録完了後に取り消されてしまうとなにかと厄介なことになってしまうので躊躇。

はやく日本からも利用出来るようになると良いな。

『アナと雪の女王』MovieNEX版

アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]YouTubeにアップされている公式プレビュー動画を毎日繰り返し見ているうちの子供の姿に根負けしてMovieNEX版『アナと雪の女王』を購入しました。

わたしは姪っ子の子守で映画館での鑑賞に付き合わされており「あんな箸にも棒にもかからん映画、見るだけ時間の無駄」との評価は今も変わりませんが、子供の好奇心を一方的に削いでしまうのも可哀想ですからね…。とりあえず子供は喜んで見てくれたので良しとしましょう。

映画の内容はさておき…昨年より採用のはじまったディズニー映画の新パッケージ仕様「MovieNEX」にはちょっと感心。これまでのようなBlu-Ray版とDVD版などフォーマット別での販売を止め、Blu-RayとDVDの両ディスクをセットにしたうえでGoogle Playでの動画ダウンロード権までセットにしたものが「MovieNEX」で、今後国内で販売されるディズニー作品の標準仕様になるとのこと。

インプレッサ G4のスマートキー電池交換

納車から間もなく1年半を迎えようとしているインプレッサ G4ですが、スマートキー(インテリジェントキー)の反応が鈍くなってきたように感じたので電池交換を行いました。

昔広く利用されていたキーレスエントリーとは異なり、車輌との間で常時電波のやりとりを行うスマートキーは電池の消耗が早く1~2年での電池交換が推奨されており、ちょうど替え時でもあったことから嫁が所持している分もあわせて交換しておきました。

交換用の電池は「CR1632」で以前に確認済。仕事帰りにヨドバシカメラに立ち寄って購入しようと思ったのですが、液漏れしやすい印象しかないソニーとマクセルのものしか店頭になかったので帰宅後にネットでパナソニック製を取り寄せました。

140818_smartkey - インプレッサ G4のスマートキー電池交換

手順はメカニカルキーを抜いて先っぽでカバーをこじ開け、電波発信ユニットに固定してある電池を挿し替えるだけ。以前のキーレスエントリーの時のように精密ドライバーを用意する必要もないので楽チンです。