モバイルバッテリー+USB扇風機で収納内のカビ予防

SANWA SUPPLY USB扇風機 USB-TOY64梅雨から夏にかけてのこの季節は温度・湿度が高く、クローゼットの中に仕舞いこんでいる冬物の衣類や掛け布団にカビが発生しないか気掛かり。

布団収納袋の下には簀子状のプレートを敷いて除湿剤もマメに交換しているので実際にカビの被害を受けたことはないのですが、もはや亜熱帯?とも思える昨今の高温多雨ぶりを見ていると現状の対応ではいずれ追っつかなくなるかもしれません。

エアコンや除湿乾燥機をフル稼働させてしのぐのも手ですが、どちらも消費電力が大きいゆえ常用するには電気代が気掛かり。これらを使って無理に湿度を下げずとも扇風機やサーキュレータで風を送って空気を循環させるだけでもカビは生えにくくなるとのことですが、これはこれでコンセントの届く位置でしか使えないという制約が…。

そこで思いついたUSB扇風機の利用。スマートフォン用のモバイルバッテリーとあわせて使用すれば場所の縛りを受けないのでコンセントが無く普段開けっ放しにしておくわけにもいかないパントリーの中や、小型のものであれば狭い食器棚の中でも動作させられるので幅広く利用出来そう!!ということで手頃な価格と大きさのサンワサプライ『USB扇風機 USB-TOY64』を購入。

150731_USB-TOY64 モバイルバッテリー+USB扇風機で収納内のカビ予防

USB扇風機というといかにもプラスチッキーなものが多いのですが、この製品は金属フレームを採用しているので割れたりする心配がありません。上下の角度調整の幅が大きく真上を向けて利用することも可能です。

続きを読む

Nexus 5のバッテリー交換

Li-Ion Polymer Battery 3.8V BL-T9 (for Google Nexus 5 LG D820 D821)購入から1年半以上が経過し、バッテリーの持ちが目に見えて悪くなっていたわたしの『Nexus 5』。満充電後、端末には一切触れていなくても夜まで持たないという状況はさすがに不便なのでバッテリー交換に踏み切ることにしました。

近頃のスマートフォンやタブレットは薄型化やより大容量のバッテリーを搭載するため、ユーザーにバッテリー交換を行わない前提で設計されているものが多くNexus 5もその例に漏れません。このため、どうしても交換したいという場合にはメーカーなりキャリアなりに作業を依頼する必要があり費用が高くつくうえ、10日近く端末が手元を離れるのも不便なので今回も自力で作業することにします。

交換用バッテリー『BL-T9』は日本国内では正規流通していませんが、Amazon.co.jpのマーケットプレイスなどから購入可能。

150728_battery Nexus 5のバッテリー交換

バッテリーは使用するしないにかかわらず時間の経過と共に性能が劣化していくので、これから購入しようという方は回転の良いショップを利用されることをオススメします。今回わたしの手元に届いたのは2015年3月製造分の比較的新しいものでしたが、お店によっては未だ2013年製造分を出荷しているところもあるようです。

続きを読む

クローゼット内の荷物整理用に『ZAGA ラック』

ZAGA ラック 幅60 ZR-600WHこのところ保育園に通う子供の手荷物が増えるなどして置き場に困るようになってきたため、先日CDやDVDの入ったダンボールを整理して出来たクローゼット内のスペースに手荷物用の棚を設置することにしました。

早速セール中のSAKODAに出向いて買ってきたのが『ZAGA ラック600』(ZR-600WH)なる商品。ブラウンと白の2色展開でしたが、クローゼット内で存在感を発揮されてもしょうがないので無難に白を選択。価格は税込み10,000円ちょいで当初検討していたメタルラックに比べ多少割高感はありますが、寸法があまりに理想通りだったためこちらに決めました。

組立ては4歳になる息子にお手伝い(≒妨害)してもらいながらで20分ほど。「MADE IN JAPAN」を謳う割に部品精度が少々甘く一部のネジが固かったりしましたが、完成状態ではグラつきも無く強度は十分。桐材の棚板に施してあるアンティーク加工がいい雰囲気を出してます。

続きを読む

Nexus 9専用 三つ折薄型スタンドケース

ATiC Google Nexus 9 ケース - Google Nexus 9 8.9 インチタブレット専用開閉式三つ折薄型スタンドケース。BLACKこれまで共用端末として利用してきた『Nexus 7(2012)』は料理を作る際にレシピ閲覧したり、暇な時にダイニングでテレビや動画を見たり…といった用途が大半だったので別途購入したクレードル『Nexus 7専用ドッキングステーション』に立てた状態で利用することが多かったのですが、スペック的に苦しくなってきた同機の代替として新たに導入した『Nexus 9』には生憎純正クレードルというものが存在しません。

折り曲げて背面に取り付けることでスタンドにもなる専用カバーは純正オプションとして用意されているものの、マグネットで固定するだけの物ですぐに外れてしまうらしく評判が芳しくないようなので今回はAmazon.co.jpで販売されているサードパーティのスタンドカバーの中から『ATiC Google Nexus 9 ケース』なる商品を購入。

様々なカラーバリエーションが用意された中から今回選んだのは無難な黒。Nexus 9本体と同様にマット加工が施されており上質な手触り。シンプルなデザインも好印象です。

150721_ATiC Nexus 9専用 三つ折薄型スタンドケース

続きを読む

インプレッサ G4のスマートキー電池交換(2回目)

昨年の交換から11ヵ月。メーカー推奨の電池交換サイクルである1~2年には満たないものの早めにインプレッサ G4のスマートキーの電池交換を行っておきました。

150720_smartkey インプレッサ G4のスマートキー電池交換(2回目)

交換用の『コイン形リチウム電池 CR-1632』だけ用意したら後はドライバーも不要で交換完了。簡単なもんです。

microUSB端子を両面挿し対応・マグネット着脱式に変えるアダプター

現在Kickstarterに於いて既存のmicroUSBコネクタを両面挿し対応、マグネット着脱式に変えるアダプタの製品化に向けたプロジェクト「The $9 Magnetic Adapter for your mobile devices by ZNAPS」への出資が募られています。

スマートフォンなどのmicroUSB端子に挿しておく「コネクタ」とケーブルの先端に付ける「アダプタ」の2つのパーツで構成されており、ケーブルの抜き差しの手間の軽減やケーブルを引っ掛けた際の怪我や機器破損の危険性回避が期待されます。

両面挿しに対応するコネクタとして今後は「USB Type-C」が普及していくものと思われますが、当面はmicroUSB機器が多く残るはずなのでそれまでの繋ぎとしてはうってつけ。

続きを読む

1 2 3