Nexus 5Xに月例セキュリティアップデート(MHC19J)を適用

3月の月例セキュリティアップデートとなるNexus端末向けAndroid 6.0.1の新ビルド(MHC19J)が手元のNexus 5Xにもようやく降ってきたのでさっそく適用。

160315_MHC19J - Nexus 5Xに月例セキュリティアップデート(MHC19J)を適用

更新直後に3G/LTEでのデータ通信が出来ないという事象が発生し一瞬焦りましたが、端末を手動で再起動させることで無事に復活。その後は問題なく動いているように見受けられます。

今回のアップデートでは脆弱性の修正に加え、Nexus 5Xのパフォーマンス向上を目的にした修正も行われている模様。今のところ目に見える違いは感じませんが、最適化が図られるのは大いに結構なこと。

現時点ではNexus 9やNexus Playerに同アップデートは未達。手動でFactory Image焼いても良いのですが、毎月のように環境を作り直すのはさすがに面倒なので躊躇してしまいます。

快気祈願!徳永英明『君がくれるもの』

君がくれるもの(初回限定盤A)(DVD付)オリジナル・シングルとしては約2年7ヶ月ぶりとなる徳永さんの『君がくれるもの』がリリースされました。

本来ならプロモーションのためメディアに出ずっぱりな時期なのでしょうが…既報の通り徳さんは2月に「もやもや病」に起因する脳梗塞発症予防のための緊急手術を受けられたばかり。

前回もやもや病の発症で休養されたのはサッカー番組の司会を始めて間もない時期で、今回は大ヒットしたVOCALISTシリーズが落ち着いた直後。原因のはっきりしない病気だそうですが、疲れやストレスの影響が大きいのかしらん?

徳さんもそれなりの年齢なので、今は無理をなさらずじっくりリハビリに励んで万全の体調で6月に始まるツアーに望んで欲しいものです。

WiFi接続時にプッシュ通知が届かない?それはIPv6が原因かも

いつの頃からか自宅の無線LANに接続したAndroid端末がメールやハングアウトの着信通知を受け取れなくなっていたので原因を探ってみました。

「Push Notification Tester」を使って送受信の状況を確認してみると、やはり無線LAN接続中は「Notification arrived」で処理が止まってしまいます。Android端末がプッシュ通知を受け取るために接続するGCMサーバとの通信が上手くいっていないようだ…というところまでは絞り込めたのですが原因がはっきりしません。しかし、ネットを見ていて同じ事例の報告が日本人ばかり…ということに気が付いてピンと来ました。

結論から言うと原因はフレッツ。NTTのフレッツ光ネクストなどを利用しているとフレッツ網(NGN網)の中だけで有効なIPv6アドレス(Googleが言うところの「壊れたIPv6」)が付与されるのですが、Android端末はそれがインターネットに接続可能なものかどうかに関わらずIPv6のアドレスが振られていればそちらを優先して使用するためこうした状況に落ちいってしまうようなのです。

こうした日本独自の「壊れたIPv6」問題は以前から知ってはいたものの、これまでIPv6を意識して使うことがなかったのでまったく気づけませんでした…。

急な来客用に。エムールの羊毛布団3点セット『リーベル』

エムール 羊毛布団3点セット 『リーベル』 シングルセット(掛け布団 敷き布団 枕) 防ダニ 抗菌 防臭 日本製これまでうちの子供とは寝室のベッド脇に敷いた布団で自分か嫁が一緒に寝ていたのですが、年明けに子供部屋にベットを置いてからはそちらで寝るようになったので添い寝用の布団はお役御免。まだまだ使えそうではありましたが子供の鼻血や汗で多少汚れていましたし、セミダブルを使う機会も他になさそうなのでその他のゴミとともに清掃工場に持ち込んで処分してきました。

使っていたのはセミダブルサイズのエムール『三層敷き布団 クラッセ』と『固わたマットレス』。どちらもポリエステル100%で湿気を通しやすかったのでマットレスの裏で結露が発生しやすく、汗っかきな子供が使うには若干不向きな面もありましたが価格の割にヘタリも少なくなかなかの良品でした。

その代わりというわけではありませんが、親戚等の急な来客に備えてシングルの布団を用意しておこうということになり近所の布団専門店やインテリアショップを見て廻ったのですが値段の割にどれもチャチすぎ…ということで、再びエムールをリピ買い。以前使っていたクラッセシリーズでも十分でしたが、折角なので羊毛混の上位グレード『羊毛布団3点セット リーベル』を購入。

160308_emoor - 急な来客用に。エムールの羊毛布団3点セット『リーベル』

敷ふとんの外見は以前のものとさほど変わりませんが、こちらの方が厚みもあり快適さは間違いなく上。クラッセも適度な固さで底づき感はなかったもののマットレス無しだと横を向いて寝た時に若干肩に負担がかかっていましたが、リーベルならマットレス無しでも全然いけそう。

ロジクール『MX MASTER Wireless Mouse MX2000』

Logicool ロジクール ワイヤレスマウス MX Master Bluetooth・USB対応 MX20003年以上に渡り自宅で愛用している『Performance Mouse M950』にチャタリングの症状が出始めたのでやむなく買い替えを検討。

有線製品に引けをとらないレスポンスと正確性を両立させたワイヤレスマウス上級機の大半が派手な意匠を採用する中、同モデルはビジネスユースの場にも違和感なく溶けこむスマートなデザインで凄く気に入っていたのですが、円安対応のリネーム品である『Performance Mouse M950t』も既に取扱が終了となっており入手困難となっているため、昨年リリースされたロジクールの『MX MASTER Wireless Mouse MX2000』を購入。

160303_MXMaster01 - ロジクール『MX MASTER Wireless Mouse MX2000』

M950に代わる同社のフラッグシップマウスとして登場した同製品ですが、デザインはややコンシューマ寄りにシフト。ゲーミングマウスほどの派手さはないのでオフィスで使ってもそれほど浮くことはないかな?

160303_MXMaster02 - ロジクール『MX MASTER Wireless Mouse MX2000』

M950と並べてみるとかなり大ぶりにも見えますが、実際握ってみると大きな差は感じません。