UDMA7対応の新『Extreme』コンパクトフラッシュ

SanDisk Extreme コンパクトフラッシュ 128GB 120MB/Sec. 800倍速 UDMA7 [国内正規品] SDCFXSB-128G-EPK [エコパッケージ]未だ愛用中の一眼レフカメラ『Nikon D300S』では2011~2012年にかけて購入した転送速度60MB/Secの旧『Extreme』コンパクトフラッシュ(CF)を常用しており特に不満を感じたこともないのですが、カメラメーカー各社が「XQD」や「CFast」といった新フォーマットへの移行を強力に推し進めていて今後CFメディアの入手性の悪化や価格の高騰が予想されるので今のうちに新しいものを入手しておくことにしました。

今回購入したのは大容量128GBの『SanDisk Extreme コンパクトフラッシュ (SDCFXSB-128G-EPK)』。

160531_ecopackage UDMA7対応の新 Extreme コンパクトフラッシュ

名称こそこれまでと同じ『Extreme』ながら、転送速度を読込120MB/s、書込85MB/sにまで向上させたUDMA7対応の新バージョンでレキサー等が用いる倍速表記で言うところの800倍速!D300Sが発売された2009年頃は容量8GB、転送速度45MB/s(300倍速)あたりのコンパクトフラッシュが最高スペックだったことを思えば、メモリ技術の進歩には驚かされます。

Amazon認定のNuPro『タブレットスタンド』

【Amazon認定】タブレット/スマホ スタンド 角度調整可能 NuPro メタル ブラック Kindle, iPad, iPad mini, iPhone, Nexus 7等経年劣化によりストレージ性能が著しく低下してしまった『Nexus 7(2012)』に代わり、新たに入手したAmazon.co.jpの『Fire タブレット』。

プライム・ビデオ」をはじめとするAmazonプライム会員向けの豊富なコンテンツを楽しむため書斎ではNexus 7(2012)用のクレードル『Nexus 7専用ドッキングステーション』に立てて利用しているのですが、少し強めに画面をタップするといとも簡単に倒れてしまうのでAmazonでも評価の高いNuPro『タブレットスタンド』を購入。

Amazon.co.jpがKindle/Fireタブレット用として認定しているという同製品ですが、1,000円ちょっとと安価なだけあって外装はシンプル。

160523_box Amazon認定のNuPro タブレットスタンド

160523_boxopen Amazon認定のNuPro タブレットスタンド

アルミ製のボディが特徴的な本体。作りはしっかりしていて少々雑に扱っても壊れそうにありません。

Nexus 5Xに月例セキュリティアップデート(MTC19T)を適用

Nexus端末向けの月例セキュリティアップデートとなるAndroid 6.0.1の最新ビルド(MTC19T)がようやく手元のNexus 5Xにも降ってきました。

160517_MTC19T Nexus 5Xに月例セキュリティアップデート(MTC19T)を適用

なお、公式サイト上では先日よりFactory Imageに加えOTA用のファイルも公開されるようになりました。「今端末が初期化されると困る」且つ「ゼロデイアタックの恐れがありOTAの自動配信を待てない」という時はこちらを利用すると良いでしょう。

セントオーガスチングラスを張ってみた

「芝を張ると雑草を取るのが大変…」という話しをよく耳にするので我が家の庭は真砂土を敷いただけの状態で2年近く放置していたのですが、弱酸性の真砂土は雑草の成長に好都合の環境らしく芝の有無など関係なしに次から次へと生え広がります。草むしりが趣味と豪語するうちの嫁が定期的に一掃しているにもかかわらずゾンビの如く湧いて出る彼らの生命力にはただただ驚かされるばかり。

いっそ除草剤で不毛地帯にしてやろうか…なんて考えも頭をよぎりますが、子供や植栽への影響が心配なのでそうもいかず。それならいっそ芝を植えて雑草を目立ちにくくするのもひとつの手では?という安直な考えからこのタイミングで芝を張ってみることにしました。

省力管理が可能なセントオーガスチングラス

近隣のホームセンターや花苗屋で取り扱われている芝といえば高麗芝か姫高麗芝が一般的ですが、今回は耐陰性に優れアレロパシー効果で雑草を寄せ付けにくい特性を備えるという「セントオーガスチングラス」(イヌシバ)を選択。

ニラのような幅広の葉で踏圧に強く裸足で歩いてもチクチクしないうえ、成長も早く濃緑で密度の高いターフを形成することからゴルフ場や学校、公園でも利用されている近年人気の品種ですが、生憎ホームセンターなどでの流通がなく一般家庭向けの販売ルートはネットが中心のようなので今回は楽天に出店されているプロジェクト鹿児島さんを利用。

植物をネットで購入することに若干の不安はありましたが、青々とした立派な芝が届きました。

160515_Stenotaphrum セントオーガスチングラスを張ってみた

今回注文しておいたのは8平米分。庭の広さを考えるとこの量では全然足りないのですが、時期的にクール便利用となるため配送料も高くつくうえ一度に全面に敷き詰めるのはDIYではさすがに無理ですからね…。

スバルDOPナビ『CN-S310WDFA』の2016年度版地図更新

パナソニックのサーバが非力すぎて公開直後はまともにダウンロードが出来ずしばらく放置していたのですが、ようやくスバルDOPナビ『CN-S310WDFA』に2016年度版最新地図をインストールすることが出来ました。

更新に際してはこれまで同様専用ソフト「ダウンロード工房」が必要。公開から数ヶ月経っていることに加え連休中で利用者も減っているだろうから…と淡い期待を抱いて更新作業に望んだものの、ダウンロードには2時間弱も要してしまいました。

160506_dlkobo スバルDOPナビ CN-S310WDFA の2016年度版地図更新

無償更新用の地図データ提供用のサーバとはいえ、もうちょっとやる気見せてもらえませんかね?>パナソニックさん

マリンワールド海の中道の年間パスポート

大型連休中微熱が続いていたうちの子供がようやく元気になったもで、例年この時期にマリンワールド海の中道で行われている夜間イベント「夜の水族館」へ。

暮れゆく夕空をバックにしたイルカのショーや落ち着いたライトアップの館内など普段とは異なる雰囲気を楽しむことが出来ます。

そんなマリンワールド海の中道ではじめて年間パスポートを作ってみました。

160504_marineworld マリンワールド海の中道の年間パスポート

行くのは年に一度くらいなのでこれまで年間パスポートを作るなんて考えたこともなかったのですが、同施設が改修のため今年10月から半年間の休館を控えていることから今加入すれば休館中の6カ月+おまけの2カ月が延長された20カ月間有効のパスが発行されるとので来年のゴールデンウィークや夏休みも利用可能。年間パスポートは駐車場の割引まで考慮すると2回で元が取れる値段だし、同伴者の割引サービスも有り。おまけに20ヶ月間周囲の施設での優待を利用出来る…となると活用しない手はありません。

これで夏場特に用事が無いときは水族館へ涼みに行けるぞっ!!