Belkin『マイクロカーチャージャー』

【国内正規代理品】Belkin ベルキン プレミアム2.4Aマイクロカーチャージャー ブラック F8M730BTBLK F8M730btBLK車内でのガジェット充電用にソニーエリクソン(後のソニーモバイル)製のシガーソケット用USB充電アダプタ『コンパクトカーチャージャー AN400』を利用していましたが、このところ一向に充電が進まないので供給電流を計測してみると最大でも300~400mA程度しかなく不具合が考えたので急遽買い替え。

わたしも嫁もスマホはUSB Type-C採用のNexus 5Xを利用しているので当初はUSB Type-C対応のBelkin『USB-C カーチャージャー(F7U005BT04-BLK-A)』を注文しようとしたのですが、周囲には未だmicroB端子を積んだ国産スマホを使っていたりする人も多いので汎用性を考慮してBelkin『マイクロカーチャージャー(F8M730BTBLK)』を購入。USB Type-A端子を1つ備えたコンパクトなシガーソケットアダプタです。

Belkin マイクロカーチャージャー

徳永英明30周年記念ツアー 福岡振替公演

急性咽頭喉頭炎による体調不良のため延期となっていた徳永さんの30周年記念ツアー「30th ANNIVERSARY CONCERT TOUR 2016 ALL TIME BEST Presence」の福岡公演。当初予定から約5ヵ月遅れて行われた振替ライブに行ってきました!!

徳永英明30周年記念ツアー 福岡振替公演

開頭手術後の療養もほどほどに始まったツアーということで周囲から心配の声も多く聞かれましたが、さすがはプロ。声に若干疲れを感じさせたものの、期せずしてセミファイナルとなった本日の公演も最後まで徳永節全開でした。

途中、レイニーブルーを歌唱中に声をつまらせて涙を拭った徳さん。まだ体調は万全でなかったの?と心配しましたが、真相は今日の開演時間を30分勘違いしていたせいでオープニングで気持ちが入った歌い方が出来なかったことに後悔の念を感じて…とのこと。徳さ~んっ!(苦笑)

来年は新曲に期待してますよ!

AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 用に保護フィルター購入

Nikon ニュートラルカラーフィルターNC 72mm NC-72先日手に入れたニコンの標準ズームレンズ『AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR』用に純正の保護フィルター『Nikon ニュートラルカラーフィルター NC 72mm』を購入。

画質を語る上では保護フィルターなんて忌むべき存在でしかないので一時は利用を控えていましたが、小さい子供を抱えているとちょっと目を話した隙にレンズを指紋でベタベタにされるなんてことが日常茶飯事ですし、3年前には北アルプスの五竜岳山頂直下で尖った岩に派手にレンズをぶつけてしまった(その時はたまたま付けっぱなしにしていたPLフィルタが身を挺して前玉を守った)ことなどもあるので修理代が高くつきそうなレンズに限っては常用するようにしています。

AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 用に保護フィルター購入

そりゃ、保護フィルターを付けているといかにも初心者っぽくて気恥ずかしく感じる事もありますが恵まれたシチュエーションで撮影することなんて稀なので致し方ないものと割り切ってます。

折角のナノクリ効果を台無しにしかねないのでここぞという場面では外しますが、16-80に置いても基本は付けっぱの予定です。

さくらのレンタルサーバがようやくPHP7.1に対応

頑なにPHP7導入を避けてきた「さくらのレンタルサーバ」ですが、さすがにこれではマズイと感じたらしくこのタイミングでPHP7.1が利用可能となりました

さっそく試してみましたが、WordPressを用いたサイトではレスポンスにほとんど違いを感じられず。さくらの場合、読み込み開始までにかかる時間の方がPHPの処理時間より断然長かったりするので、サーバ本体の基本性能が強化されない限り改善の実感は難しそう。

ただ、PHP7系ではCPUにかかる負荷も減少するためお馴染みの503エラーが出にくくなる?などのメリットはあるかもしれません。PHP5.6のサポートも永遠に続くわけではないので、切り替え可能な方は早めにPHP7に切り替えておきましょう。

形ばかりとはいえようやくPHP7に対応したさくらですが、来年には主なブラウザがSSL非対応ページを「安全ではない(Not secure)」サイトとして扱うようになることからLet’s Encryptなどの無料SSLへの対応予定無しと公言した同サービスからは今後大量の退会者が出ることが予想されています。実際、わたしも個人で抱える中小のお客さんのウェブサイトを別会社に移行済みだったりするわけで…。

数年後に「さくら?あったよね、そんな会社。」ってことにならなければ良いんですけど。

ナノクリ採用標準ズーム『AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR』を購入

Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VRNikon D300S』と同時購入し6年近く使い込んできた標準ズームレンズ『AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR』の不調を受け、この機にFXに移行するか?もうしばらくDXのまま行くか?で悩んでいましたが自分が撮影する被写体やロケーションを考えると機動性が良く画角の稼げるDXフォーマットの方がより多くのメリットを享受出来るんだろうな…という結論に至りました。

そうと決まれば気が変わる前に行動あるのみ。問題の16-85をドナドナし、これに代えてDX専用としては初のナノクリ採用レンズ『AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR』を購入してきました!!

ナノクリ採用標準ズーム AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR を購入

ナノクリ且つF2.8始まりというスペックに加え発売開始から1年半ほどと日が浅いこともあり10万円超のなかなか大人っぽいお値段でしたが、16-85が思ったより高く買い取ってもらえたこととキャッシュバックのおかげで長期保証付きながら実質7万円弱で入手することが出来ました。

FXに移行すべきか?DXのまま行くべきか?

Nikon D300S』用とともに2011年に購入した標準ズームレンズ『AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR』の調子がこのところ宜しくありません。

いつ頃からかオートフォーカスの駆動音が騒がしくなり合焦した瞬間に伝わる衝撃も激しくなっていたので気にはなっていたのですが、最近ピントのズレや露出異常なデータの発生が顕著に…。6年近く酷使してきたレンズなので超音波モーターの寿命が原因であろうことは容易に想像出来ますが、修理にもそれなりの費用がかかるので新レンズへの買い替えも含め対応を検討中です。

しかし、悩ましいのがフォーマットの問題。DXフォーマットのD300S用に標準ズームを買うのであれば1.5倍の画角を考慮してラインナップされた16mmや18mm始まりのDX専用レンズを選ぶのが定石ですが、将来FXフォーマットへの移行を見越しているのであればDXへのこれ以上の投資は避けたいところ。かといって、FX用の標準ズームを買ってDXフォーマットのカメラで使うとなると広角側をカバー出来ず中途半端な状態になるのは必至。

1 2