ハードディスク死亡

昨晩のこと。自室でデジタル一眼レフで撮り貯めたRAWデータの整理をしていると使用中のPCが突如不審な動きを始めました。

ハードディスクが一定間隔でフル回転を繰り返しその間一切の操作を受け付けなくなるという現象が発生。何事かと思いながらしばらく観察していると、一瞬ブルースクリーンが表示された後電源が落ちてしまいました。う~ん…嫌な予感。

恐る恐る電源を入れなおしてみるとBIOS画面からOSの起動プロセスに移るタイミングでコケて無限に再起動を繰り返す始末。念のため電源を予備のものと交換してみても変化は無く、WindowsのCD-ROMからブートして修復を試みても上手くいきません。

そこで起動ディスクを使いDOSからドライブの状況を確認するとCドライブの存在は認識出来ている模様。「起動用の領域が壊れただけかな?」と思いながら何気にDIRコマンドを叩いたその瞬間、ハードディスクから異音が鳴り画面にはエラー表示が延々と…あ、死んでもうた(涙)。

128MBのminiSDカード購入

KINGMAX miniSDメモリカード 128MB MSD-128M(KM)暇潰しに空港近くのアプライドに立ち寄るとワゴンセールでKINGMAX製で容量128MBのminiSDカード『MSD-128M』が通常価格2,980円のところ1,980円で販売中。ネット通販などを見るともっと安いところもありますが、送料の負担などを考えると比較的お値打ちな感じだったので携帯電話用に1つ購入しておきました。

『FOMA F900i』の音楽再生機能を活用しているものの、現在使っている16MBのminiSDには4~5曲しか入らないため日々ヘビーローテーション状態でしたが明日からは沢山の音楽を持ち歩くことが出来ます。

自作PCの騒音対策に電源交換

現在使用中のPCは自作機でケースにはAOpenの『H340D』というスリムタイプのものを使っているのですが、これに搭載されている電源『FSP200-60SAV』の騒音の凄さといったら!

独自形状の電源なのでおいそれと交換することも出来ず「ケースごと買い換えようか」とも検討を始めていた矢先、同電源の後継モデルでボールベアリング採用のファンを搭載した『FSP200-60SAV BB』が発売になったことを知り購入してみたものの大きな改善は見られず…。残念。

PCのスペックもだいぶ見劣りするようになってきたのでいっそ新たに一台組んだ方が良いのかも。

自動車保険更新

現在自動車保険はアクサダイレクトに加入しているのですが、更新時期が来月に近づいてきたのでネットで更新手続きを実施。等級が上がって保険料がまた少し安くなっていたのでその分補償を充実させておきました。

国内保険各社に比べてアクサやチューリッヒなどの外資系はお得だし、オンラインだけで手続きを完結できるので「貧乏暇なし」なわたしにとってはありがたい限り。旧い体質から脱却できず保険料ばかり高くてサービスも悪い国内の保険会社はいずれ淘汰されていくことでしょう。

『玄箱』用にハードディスクを購入・交換

6月に購入した玄人志向のNAS組み立てキット『玄箱』に15GBのQuantum製ハードディスクを組み込んでいたのですが、今後ファイルサーバとしての本格運用を検討するにあたり容量不足は如何ともし難いので新しいハードディスクを調達することにしました。

PCではなくNASでの利用が前提となるので今回は性能よりも安定性を重視。低騒音・低発熱で最近評価を上げているWestern Digitalの5,400rpmモデルより『WD Caviar WD1600(WD1600BB-00GUA0)』のリパッケージ品をヨドバシカメラで購入。

さっそく換装して大量のファイルコピーを繰り返すなどして負荷をかけてみましたが、S.M.A.R.T.で確認出来たハードディスクの温度は最高で37度。これなら夏でも50度を超えることはないでしょうから、障害も出にくいのではないかと思われます。

イヤフォンを洗濯してしまいました

FOMA F900iに接続して使っているソニーのイヤフォン『MDR-EX51SP』(正確にはDR-EX51S10の上半分)を上着のポケットにいれたまま洗濯機にかけてしまいました。(涙)

さすがに壊れたかと思いきや、除湿乾燥機の真上に吊るして一晩乾燥させたら普通に使えました。目立った音の劣化は今のところ感じられません。良かったぁ。

1 249 250 251 252 253 254 255