『Nikon D70S』登場

Nikon デジタル一眼レフカメラ D70S本日、ニコンがデジタル一眼レフカメラ『Nikon D70』の後継機種にあたる『Nikon D70S』を発表しました。今月27日に発売予定だそうです。

D70からの主な変更点は背面液晶サイズの拡大やAFアルゴリズムの見直し、USB接続の専用ケーブルレリーズが使用できるようになった点など。D70が良く出来た機種だっただけに細部のブラッシュアップ程度に留まった模様です。

レリーズが使えるようになってるのは羨ましいなぁ。

「Gmail」が日本語対応!招待状差し上げます

検索サイトの最大手Googleが提供している無料のウェブメールサービス「Gmail」。他のサービスと違って目障りな広告も少なく、Ajax採用でレスポンスも良好、おまけに保存できる容量が2GB!…と、これだけでもわたしにとっては十分満足でしたが、先日コンソールの日本語対応がなされたことで、周囲の人にも自信を持ってお奨めできるサービスになりました。

そうはいっても、現時点でGmailは既に利用している人からの招待状がなければ参加できないサービスなので誰でも入れる訳ではありません。せっかくなので、ここでGmailの招待状を先着約20名様にプレゼントさせていただきます。ご希望の方は、お名前、招待状の送り先メールアドレスをコメントしておいてください。

コメントついでにここの感想など一言書いておいてくれると嬉しいです。よろしくお願いします。

Adobe SystemsとMacromediaが合併

PhotoshopやIllustratorでお馴染みのAdobeがMacromediaを34億ドルで買収するとのニュースが飛び込んできました。これにはかつてのHPとCompaqの合併以上に驚かされました。

写真やデザインが趣味で両社のツールに触れる機会が多いだけに今後の動向が気になるところですが、相乗効果を産んでより良いデザイン/グラフィック系アプリケーションが登場することを期待します。

dx6100 ST/CTにミドルレンジのグラフィックボードを載せたい!

プライベートに使っているデスクトップパソコン『HP Compaq Business Desktop dx6100 ST/CT』に増設するグラフィックボードの選定でいろいろと悩んでいる今日この頃。

Nikon D70』で撮ったRAW画像の現像や編集を行う為アナログ接続に比べ精細な表示が可能なDVI接続にしておきたいというのが一番の目的なのですが、折角グラフィックボードを買うのであれば3D描画もそこそこの性能を持ったものにしておきたいところです。(ゲームはほとんどしませんが…)

しかしながらロープロファイルのPCI-Express(x16)接続タイプのものでミドルレンジのスペックというと選択肢はそれほど多くないのが現状。そんな中、なんとか見つけた候補をチェックしておくことにしましょう。

記録型DVDドライブ『DVR-ABP16ABK』を予約

I-O DATA DVR-ABP16ABK ATAPI対応 DVDデュアルドライブ愛用のデジタル一眼レフカメラ『Nikon D70』で撮影したRAW形式のデータはJPEGに比べファイルサイズが大きくなるためバックアップが大変。

現在は外付けハードディスクやNASを活用しているものの急な停電でデータが全滅…という可能性も否定出来ないだけに念のためCD-Rにも記録するようにしていますが、容量の少ないCD-Rでは枚数が嵩んで管理が大変になってきたので二層式DVD-Rにも対応した書込み式DVDドライブの購入することに。

ONKYOのPC向けスピーカー『MS-500』

ONKYO WAVIO スピーカーシステム (2台1組) 木目 MS-500(Y)昔からの習慣で就寝時に音楽を聴きながらでないと眠れない体質のため我が家は寝室にもオーディオ機器を設置しているのですが、リビングに5.1chサラウンド環境を構築する際にそれまで寝室に置かれていたブックシェルフ型スピーカー『ONKYO D-092TX』を使ってしまったため、寝室に置かれたチューナーアンプ『ONKYO R-805TX』はしばらくスピーカーのない状態にありました。

一応、PCで利用しているアクティブスピーカー『EAB-MPC57USB』の予備入力端子にコンポジット接続してなんとか音を出すことは出来る状態にはしていましたが、ベッドの上で音楽を聴くために都度々々スピーカーの電源を入れに行ったり向きを変えるたりするのが面倒だったので新しいスピーカーを購入することにしました。