HP EliteBook 8460w 逝く

2011年末に購入してから、RAW現像からデザイン、開発に至るまで様々な用途に活用してきたHPの14型モバイルワークステーション『HP EliteBook 8460w Mobile Workstation』がお亡くなりになりました。

HP EliteBook 8460w 逝く

クアッドコアCPUにFireProというパワフルな基本構成に加え、後に導入したSSDの効果も大きくNikon Capure NX-Dも快適動作。なんの不自由もなく利用出来ていたのですが、先週末突如起動出来ない状態に陥ってしまいました。メモリやストレージを交換したりサポート情報を参考にしながらあらゆる手段を講じても虚しくファンが回り続けるのみ。修理に出そうにも基板不良が疑われるため10万円は見ておいてくれとのことだったので復旧を断念。急遽新しい端末を調達することにしました。

自転車のサドルの盗難防止

Ruler(ルーラー) ミニロック ブラック MC-2003CBK近所のスーパーまでちょっとした買いに行ったり、休日出勤時の足として自転車が欲しいという嫁の希望で年明け早々から自転車屋巡り。

最初はお正月特価で1万円で販売されていたイオンのママチャリを狙っていたのですが、そこで見かけた小径車(ミニベロ)に感化され方針転換。週末にいくつか量販店を見て回り、最終的にイオンで販売されていたRoverブランドの折りたたみ自転車『FDB206-AE』(ジック製)を購入しました。

自宅周辺にはほとんど坂がなく軽量フレームに拘る必要もなかったので、今回は機能性よりも嫁の好みを優先。買い物に便利な前カゴが標準装備なのと、渋いブリティッシュグリーンのカラーリングが決め手となったようです。

そもそも自動車メーカーのブランドネームが付与された自転車に関してはあまり良い話しを聞きませんが、多少問題が起きても車に積み込んで買い物ついでに修理に持ち込めるので大丈夫かな?イオンの自転車売場の店員さんは個性的な人が多かったので、お世話になる機会が多いと疲れちゃいそうですが…(苦笑)。

D300Sの後ピン調整

新レンズ『AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR』の購入でもうひと頑張りを期待している『Nikon D300S』ですが、最近撮影したものを現像すべくモニター表示したところ軒並みピントがあっていないことに気がつきました。

カメラ背面の小さな液晶画面では気が付かなかったのですが、パソコン上で見ると思いっきり後ピン。絞って撮影した分は見れなくもないですが、開放で撮った分は被写体の輪郭がボケボケで使い物にならず…。なんてこったい!

先日ドナドナしたレンズ『AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR』が原因かと思いましたが、『Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II』で撮影した画像にも同様の症状が見られることからD300S側の問題と判断。画像を遡っていくとラバーグリップ交換とフィルタ清掃のため10月後半にピックアップサービスでニコンへ修理に出した後から症状が出ていたようで…配送時の衝撃でおかしくなったんかなぁ(涙)。

D300Sでは本体設定で「AF微調整」が可能なのでこれで対応出来ないものかと頑張ってみたのですが、テレ端とワイド端でズレの度合いが違っていて一律の設定ではカバー出来そうになかったので再度メーカー送り決定。返送時の取扱いには十分注意してもらうよう特記したうえでピックアップサービスに再送。

登山道の「合目」の意味

以前携わっていたアウトドア情報サイトの閉鎖に伴い、寄稿していた記事の中から人気の高かったものをこちらにバックアップしておくことにします。

登山道の「○合目」って?

登山道で見かける「○合目」という表記。通常、一合目からはじまって二、三、四…と続き山頂が十合目というわけですが、これってどのような根拠で付けられているかかご存知ですか?

登山道の 合目 の意味

そもそも山道に対して「合」という単位が用いられるようになったのは富士山が最初のよう。一説によるとその昔富士山を登る際足元を照らした提灯に必要な油が1合(180ml)燃え尽きる毎に道程を区切ったのが起源だとか。(諸説あり)

現在では多くの山で「○合目」という表記が用いられている訳ですが、実のところこれには正式な定義・規定はありません。登山道の距離を10分割したものとするか、標高を10分割したものとするのかは山や地域によって基準が異なるようです。

2016年に買ってよかったもの

新年あけましておめでとうございます。本年もbuzzyvoxを宜しくお願いいたします!

さっそく。例年この時期になると「来年欲しい主なデジモノ」的な記事をレビュー予告も兼ねてアップしていましたが、欲しかったものはここ数年で一通り入手してしまったことと最近欲しい物がマニアック過ぎて誰にも伝わらなくなってきたことを受け方針転換。当ブログで紹介しきれなかったものも含め、過去1年の間に購入した商品・サービスのうち特に満足度の高かったものをジャンルを問わずまとめていこうと思っています。

当ブログでご紹介するレビュー記事は即時性を重視して購入直後のファーストインプレッションだけで記述することが多く、使い込んではじめて判る長所などをうまく伝えきれていないのではないか?と反省することも多いのでこの場を借りてフォローしていければ…と思っています。

初年度の今回は順不同に下記の7点をピックアップ。気になる商品のある方はご参考まで。

Belkin『マイクロカーチャージャー』

【国内正規代理品】Belkin ベルキン プレミアム2.4Aマイクロカーチャージャー ブラック F8M730BTBLK F8M730btBLK車内でのガジェット充電用にソニーエリクソン(後のソニーモバイル)製のシガーソケット用USB充電アダプタ『コンパクトカーチャージャー AN400』を利用していましたが、このところ一向に充電が進まないので供給電流を計測してみると最大でも300~400mA程度しかなく不具合が考えたので急遽買い替え。

わたしも嫁もスマホはUSB Type-C採用のNexus 5Xを利用しているので当初はUSB Type-C対応のBelkin『USB-C カーチャージャー(F7U005BT04-BLK-A)』を注文しようとしたのですが、周囲には未だmicroB端子を積んだ国産スマホを使っていたりする人も多いので汎用性を考慮してBelkin『マイクロカーチャージャー(F8M730BTBLK)』を購入。USB Type-A端子を1つ備えたコンパクトなシガーソケットアダプタです。

Belkin マイクロカーチャージャー

1 2 3 4 5 6 7 255