屋外の水栓交換

先月某日、うちの嫁が車で帰宅した際にタイヤ止めの間を抜けてそのままバックを続け後方にある屋外水栓を破損…。

幸いバンパーの傷はよくよく見ないと分からない程度で済んだのですが、水栓側は水が吹き出すような事態にまでは至らなかったものの樹脂が割れ蛇口も変形してしまっていたため工務店に交換を依頼。

水栓柱そのものの値段はたかが知れてますが(数千円程度)、外構に絡む工事はなにかと費用が嵩むため計4万円超の出費。

屋外の水栓交換

今回は建物にまで影響は及びませんでしたが、水栓柱をなぎ倒すくらいの勢いで突っ込んでいたらと思うとゾッとします。タイヤ止めの間にもうひとつタイヤ止めつけといた方が良いかな…。

コスパ抜群のアルカスイス互換自由雲台

Sinvitron 三脚ボール 雲台 ボールヘッド クイックシュー付き アルミ製 軽量 自由その軽さから旅行や登山時の携行用として重宝しているアルミ合金製の三脚『SLIK スプリントPRO GM』。

機材の更新に伴い雲台を『SBH-100』から『SBH-120』にアップグレードさせるなどしながら10年以上に渡り愛用しているのですが、このSBHシリーズの自由雲台はカメラ取付面のコルクが大変滑りやすく縦位置撮影しようとするとレンズがお辞儀してしまい公称耐荷重量の半分以下の機材すらまともに支えきれない有様なので別の雲台を探すことにしました。

山での使用を第一に考えるとコンパクトさと丈夫さが要。それでいて万が一壊してしまっても惜しくない価格帯で、スムーズに着脱出来るアルカスイス互換のもの…という条件で見つけたのが『Sinvitron 自由雲台(S-06)』なる中華製雲台。コストパフォーマンスの高さでAmazon.co.jpでもなかなか人気の商品のようです。

コスパ抜群のアルカスイス互換自由雲台

聞いたこともない中国のブランドということに加え、3,000円を下回る同種の雲台の中では破格の値段、明らかにBENROをパクったとしか思えない外観…など警戒心を抱かない方がオカシイ要素がテンコ盛りですが、コピー元に倣った(?)堅実な作りで本体剛性も高くクイックシューの固定部を始め各種可動部のガタツキも無し。SBH-120とは比べ物にならないくらい良い出来です。

国内メーカーが同等商品をリリースするとなると軽く1万円は超えそうなこの商品が、この値段で手に入るのですから人気が高いのも頷けます。

10年ぶり2度目のハウステンボスへ

週末、子供のリクエストでハウステンボスへ行ってきました。

同園を訪ねるのは10年ぶり2度目。前回訪ねた2006年はヨーロッパ風の街並み以外にこれといった目玉もなく閑古鳥が鳴いていましたが、近年H.I.S.主導による経営再建が図られ黒字転換。アジアからの観光客も取り込んで客足好調と聞いていたのですが、肌寒い時期ということもあり(?)人影はまばらでした。

アトラクションやイベントは以前に比べ確かに充実していましたが、そのほとんどが正直期待はずれ。広すぎる園内を移動するために借りたレンタル自転車は整備不良でスタンドは壊れてるし返却場所の自由も効かず。夜のパレードもあっという間だし、食事の選択肢も少ないなど色々突っ込みどころ満載でしたが、個人的にはイングラムが見れただけで良しとしましょう(苦笑)。

10年ぶり2度目のハウステンボスへ

10年ぶり2度目のハウステンボスへ

夜間のイルミネーションだけは見応えがありましたが、もうハウステンボスに行くことはないかな…。

翌日は朝から長崎バイオパークへ。その後ビッグマンの佐世保バーガーを食べて九十九島クルーズへ。お天気にも恵まれ、こちらは最高の体験が出来ました。

サンディスク Extreme microSDXC UHS-I カード(64GB)を購入

64GB SanDisk サンディスク Extreme microSDXCカード UHS-1 U3対応 R:90MB/s Ultra HD 4K録画対応 海外リテール SDSQXVF-064G-GN6MA [並行輸入品]先日購入したニコンのミラーレス一眼『Nikon 1 J5』には販促用に8GBのmicroSDカードが付いていましたが、RAWとJPEGを同時記録していると200~300枚で一杯になってしまうため旅行などでバシバシ撮っていると容量不足に陥るのは火を見るより明らか…ということで、サンディスクの『Extreme microSDXC UHS-I カード 64GB』の並行輸入品をAmazon.co.jp内マーケットプレイスではでは老舗の風見鶏さんより購入。

現行Extremeシリーズは読取り90MB/s、書込み60MB/sとハイスペックで防水、耐衝撃、耐X線および幅広い温度耐性もバッチリ。撮り直しの効かない一瞬を記録していくものだけに今のところサンディスク以外の製品は考えられません。

サンディスク Extreme microSDXC UHS-I カード(64GB)を購入

幻の名機?ニコン「DL」シリーズの発売中止を決定

幻の名機?ニコン DL シリーズの発売中止を決定

2016年2月の発表後、リリース前に不具合が見つかったとして発売が延期されていたニコンの高級コンパクトカメラ「DL」シリーズの3モデル「DL18-50 f/1.8-2.8」「DL24-85 f/1.8-2.8」「DL24-500 f/2.8-5.6」の発売中止が発表されました。

理由として開発費の増加と市場減速に伴う販売想定数量の下落が挙げられていますが、本音はさておき日進月歩のこの世界に於いて1年もの遅滞は致命的でしょうしコンデジそのもののマーケットが風前の灯火ということは否定しようもなく妥当な判断といえるでしょう。前評判の高いカメラだっただけに少々残念ではありますが致し方ありません。

Nikon 1 J5用に予備バッテリーと保護フィルム購入

先日購入した『Nikon 1 J5 標準パワーズームレンズキット』用に予備の純正バッテリー『Nikon Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL24』と液晶保護フィルム『Kenko 液晶プロテクター Nikon 1 J5用(KLP-NJ5)』を購入。

電源を入れている間液晶が点きっぱなしになるミラーレス機は電池の減りが早く、旅行などでショット数が増えると半日持たないこともあるので予備は欠かせません。当初は出番の減る『Nikon 1 J1』の電池を使いまわそうと考えていたのですが、電池の種類が変わっていることに気づきやむなく別注することとあいなりました。

Nikon 1 J5用に予備バッテリーと保護フィルム購入

Amazon.co.jp等で怪しい互換品が半額以下で売られていますが、消耗品とはいえさすがにバッテリーが不安定だと写りに悪影響を及ぼしそうなので大人しく純正品をチョイス。

1 2 3 4 5 6 7 258