HP EliteBook 8460wにWindows 10 Creators Updateをクリーンインストール

先日リリースされたWindows 10 Creators Updateを『HP EliteBook 8460w』にクリーンインストール。

インストールに用いるディスクイメージは事前にダウンロード。IIJmioひかり回線が遅すぎてダウンロードには一晩かかりましたが…。

セットアップ直後はデバイスマネージャー上に「不明なデバイス」がいくつか見られるのでWindows 10の初回導入時に倣って「Validity fingerprint」「JMicron Card Reader」「HP 3D DriveGuard」用のドライバをインストール。また、先日のシステムボード交換でvPro対応となっているため「Intel Active Management Technology – SOL」用ドライバも入れて「不明なデバイス」を解消。

加えてグラフィックとサウンドを正しく動作させるためAMDのウェブサイトで公開されている「AMD FirePro M3900」用ドライバと「IDT High-Definition (HD) Audio ドライバ」を追加インストール。さらにホットキー操作を認識させるための「HP HotKey Support」を入れて準備完了。

今のところIMEの入力モード切り替え時の通知以外に前バージョンからの大きな違いは見当たりませんが、マルチディスプレイ回りの改善など色々あるようなので何かしら恩恵を享受できるでしょう。きっと。

Cocco『20周年リクエストベスト+レアトラックス』

20周年リクエストベスト+レアトラックス (初回限定盤B)デビュー20周年を記念して3月にリリースされたCoccoのベスト・アルバム『20周年リクエストベスト+レアトラックス』。

Disc.1、2はファン投票で選ばれた楽曲を中心に構成。Disc.3にはSINGER SONGER時代の「初花凛々」や他アーティストのトリビュート作品で歌ったカバー曲などが収録されています。また、初回盤A/Bには活動休止前に行われた2000年の武道館ライヴの模様を収録した特典DVDが付属する豪華仕様。2001年リリースの『ベスト+裏ベスト+未発表曲集』以来16年ぶりとなるベスト盤だけに、Cocco嬢の気合もヒシヒシと伝わってきます。

ブックレット付きの「初回限定盤A」はサイズも大きく収納に困っちゃうので、今回わたしはブックレットのみ省略された「初回限定盤B」を購入。

『Nikon D7500』発表

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500本日ニコンよりAPS-Cフォーマットのデジタル一眼レフカメラ『Nikon D7500』が発表されました。発売は6月の予定で店頭予想価格はボディ単体が税込約16万円前後。

型番から判る通り『Nikon D7200』の後継にあたる商品でDX機のフラッグシップモデル『Nikon D500』と同じ約2,088万画素のCMOSセンサーと画像処理エンジンを搭載することで連写速度や連続撮影可能枚数の向上を図られたほか、軽量化、高感度画質の改善が為されている模様。

アルカスイス互換の中華製クイックシュー

[MENGS] PU-70H クイックリリースプレート 1/4旅行や登山時に携行する軽量三脚の雲台を先日アルカスイス互換の中華製雲台『Sinvitron 自由雲台(S-06)』に交換したことにより、旅行時に嫁が使うミラーレス機などにもクイックシューが必要となったため予備も含めいくつか新規調達。このうち安かったので試しに注文しておいた『MENGS PU-70H』が値段の割に良い感じでした。

MENGSはSinvitronと同じ中国発の新興メーカー(ブランド?)らしく、コストパフォーマンスの高い雲台などを主に取り扱っている模様。今回購入したのはクイックシューだけですが、きちんとした箱に入った形でパッケージングされてました。

アルカスイス互換の中華製クイックシュー

箱から取り出した商品には実用に支障のない程度の傷や埃の付着も見られるなど価格なりと思わせる部分が無いわけではありませんが、作りそのものは悪くありません。

HAKUBA『XC-PRO エクストリーム サーキュラーPLフィルター』

HAKUBA 偏光フィルター XC-PRO 超低反射+撥水/防汚 高性能 サーキュラーPLフィルター 72mm CF-XCPRCPL72昨年末に買ったニコンの標準ズームレンズ『AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR』用にHAKUBAのPLフィルター『HAKUBA XC-PRO エクストリーム サーキュラーPLフィルター 72mm (CF-XCPRCPL72)』を新たに調達。

フィルタに関してあまりコダワリは無く惰性でNikonかMARUMIの製品を選び続けてきましたが、72mm径ともなるとMARUMIのEXUSシリーズで12,000円を超す大人っぽいお値段。以前なら迷うことなくポチっていた値段ですが、最近は暗所ノイズ対策としてPLフィルターに頼ったコントラスト調整をしなくなったことに加え、そもそも3年やそこらで寿命を迎えるものに1万円以上つぎ込むのも勿体ないなぁ…という思いもあり、モノは試しでHAKUBAのXC-PROシリーズに手を伸ばした次第。ちょうどキャンペーン中でAmazon.co.jpにて約4,500円とお買い得だったことも決め手となりました。

チタン・エクセレンス採用の新フライパンに買い替え

2015年に購入した『T-fal IHファンクション フライパン』(26cm)ですが、中央部の焦げ付きが酷く使用開始から約1年半で実用に耐えなくなってしまいました。

この手の「こびりつかない」フライパンはどれだけ高価なものであっても1~2年で駄目になってしまうので、最近は3,000~4,000円の比較的手頃な価格帯のものしか買わないようにしています。このような制限下で後釜として選んだのは『IHカカオ・エクセレンス』(28cm)。

IHカカオ・エクセレンス - チタン・エクセレンス採用の新フライパンに買い替え

スペックは『IH ルビー・エクセレンス』と同じですが、カカオはT-falの直営店限定色。セール中ということもあり価格は約3,000円でした。