セリカのはじめての車検 (3年目)

3年目を迎えるセリカを車検のため近所のトヨタカローラ店に預けてきました。ここまでの積算走行距離は34,422km。

法定費用を含む車検の基本費用に加え延長保証「保証がつくし」への加入とメンテナンスパックの契約、また今回は自動車リサイクル法に基づく後納費用も併せて徴収されるとのことで見積もり総額は約15万円。まぁ、こんなもんか。

気になるところとしてセリカの持病とも言えるVベルトの鳴きを指摘してディーラーを出たのですが、直後に「タイヤの溝が浅くなってきてるのでこの機会に替えておきませんか?」との連絡。今のままでも車検は通せるはずですが、持ってあと1年くらいでしょうし「車検通すのにタイヤ変えないといけなっかったみたい」ってことにしておいた方が後々嫁に文句を言わなくて済むと思い、ついでにお願いすることにしました。


何故か『B’STYLE』をしつこく勧められましたが、セリカの新車装着タイヤである『POTENZA RE080』と同程度のグリップは欲しいところ。「グッドイヤーとブリヂストンなら一通り揃ってる」ということだったので『POTENZA GIII』を希望したものの生憎欠品中ということで代わりに『Playz PZ-1』をお願いしておきました。最近発売されたばかりのタイヤで素性が良くわかりませんが、「GIIIの後継品なのでグリップ力は同じ。」というので大丈夫でしょう。

新しいタイヤを履いて戻ってくるのを楽しみに待ちたいと思います。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。