『SHURE SE210』のコード皮膜破れで新品交換

5月に購入してまだ4ヶ月ほどしか経っていないSHUREの高遮音性イヤフォン『SE210』ですが、ハウジング側のコード付け根付近の皮膜が破れて銅線がコンニチハ状態。同製品のコードの貧弱さはあらかじめ認識していたので相当慎重に扱ってきたつもりですが、それでも被害は避けられませんでした。

有償修理になることも覚悟のうえで購入したヨドバシカメラに持っていったところ、やはり同様の事象による相談がかなり多いとのこと。幸い今回は「まだ半年も経ってないから」ということで、その場で新品交換して貰えて大助かり。

そんなに安い商品でもないのだから、素材をもうちょっと選んで作ってくれないものでしょうか…。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

    • 頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。
    • メールアドレスが公開されることはありません。