平井堅 ライブ「FAKIN’POP」…音響なんとかして

マリンメッセ福岡で行われた平井堅さんの「FAKIN’POP」ライブに行ってきました。わたしはほとんど興味ないのですが、うちの嫁が彼のファンなので前回3年ほど前に同会場で行われたライブに続いて今回も同伴。

前回もそう感じてはいたのですが、まぁ音響の酷いことといったら…。音が反響しちゃってボーカルの歌詞は聞き取れないし、アップテンポの曲ではパート毎の音量が異常でドラムとベースの音しか聞こえてきません。余計なお世話ですが、もう少し会場にあわせたセッティングをやるべきでしょう…。

そういえば、ご本人がおっしゃってましたが平井堅さん体調不良だそうで、曲の合間に点鼻薬さしたりやたら飲み物を口にしたりされてました。今回の福岡は2Daysだそうですが、明日の公演は大丈夫なんでしょうか?


あ、それから会場の中や周辺でやたら多くの警官が警戒にあたってました。入場ゲートでは手荷物検査に加えて金属探知もありました。サミット前なので人の集まる会場を警戒してるのかな?それともまた妙な事件予告でもあったのかしらん?

追記 (2008/07/08)

…と思ったら、やっぱり犯行予告があったらしいです。こわいですねぇ。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。