サラウンドSP買い替え検討中

昨年末にはじめた自宅のAV環境刷新計画も5.1ch環境レベルではサラウンドSPの買い替えを残すのみ。ここ2、3ヶ月ほど無駄遣いを控えて(?)ようやく軍資金が準備できたので近いうちに購入しようと考えています。

まずは現在の環境のおさらい。

リビングのAV環境
AVアンプDENON AVR-3311
ユニバーサルプレーヤーDENON DBP-1611UD
フロントSPDENON SC-T55SG
センターSPDENON SC-C55SG
サラウンドSPONKYO D-057F
ウーファーDENON DSW-55SG
テレビPanasonic VIERA TH-L37D2
HDMIケーブル SONY DLC-HE10XF(AVR-3311 / DBP-1611UD 間)
DENONの販促用非売品(AVR-3311 / TH-L37D2 間)
スピーカーケーブルDENON AK-2000(フロント/センター)
7~8年くらい使ってるオーディオテクニカの型番不明のもの(リア)
その他(アンプ側)オーディオテクニカ ソルダーレスバナナプラグ(AT6302)
(SP側)オーディオテクニカ ソルダーレスバナナプラグ(AT6303)

7年くらいサラウンド用として使ってきたONKYO D-057Fを廃止して、新しいスピーカーと交換するつもりですが候補は『DENON SC-T55SG』と『DENON SC-T33SG』のいずれか。


やはり一番いいのはフロントと同じSC-T55SGなんでしょうね…。5.1ch環境での音のつながりは万全だし、将来的に7.1chや9.1chに拡張しようという際に製造終了でSC-T55SGをさらに買い足すことができなくなっても手元の4本をサラウンドに回してフロントに同系音のもう少し良いスピーカーを導入したり、あるいは4本をフロント+フロントワイドに配してサラウンドに少し下のクラスを導入するなどイロイロ応用が効くのかなぁ…と。

SC-T33SGについては、音は55SGに比べると随分劣りますがサラウンド用と割り切ってしまえばこれでも良いのかなぁという考え。値段も55SGの半分なので浮いたお金でこの先フロントハイト用として購入予定の『DENON SC-A55SG』まで同時に買えちゃうし。ただし、こちらを選択した場合に55SG、33SGが揃って製造終了してしまうと7.1chや9.1ch環境に拡張する際に使いまわし辛くて結局買い替えないといけなくなる予感…。

う~ん、どっちにしようかなぁ。

追記 (2011/06/30)

結局SC-T55SGを注文しました!

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。