Galaxy S(SC-02B) 2.3.3の不具合対応アップデート

Andriod 2.3.3適用済みのGalaxy S(SC-02B)を対象に不具合を解消するアップデートが公開されました。変更内容は充電やアラームに関する不具合の対応のみで、2.3.4へのバージョンアップや新機能の追加などは含まれません。

今回はGalaxy S(SC-02B)単体でソフトウェア更新を行うことでも適用可能ですが、この方法だとSamsungのアカウント登録が必要なようで少々面倒そうだったので、わたしは大人しく従来通りPCを介してKiesを使った方法で更新をかけました。

110713_kf2 - Galaxy S(SC-02B) 2.3.3の不具合対応アップデート

更新後に端末情報を確認するとベースバンドバージョンやビルド番号が”KE3″系から”KF2″系に上がっています。

    この記事へのコメント

    メールアドレスが公開されることはありません。

    頂戴したコメントは管理者に承認されるまで表示されません。